ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2016年の岐阜新聞花火大会は8月6日!見どころ&観覧スポット【岐阜】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
2016年の岐阜新聞花火大会は8月6日!見どころ&観覧スポット【岐阜】 第71回全国花火大会アイキャッチ

夏の花火の予定はもう決まりましたか?

行く予定があるなら早めのチェックが大事です!

岐阜県岐阜市では今年も8月の1週目の土曜日に「岐阜新聞創刊135年記念第71回全国花火大会」が開催。

花火大会主催の岐阜新聞は今年創刊135年。

打ち上げ135連発のほか、「祝!開幕五輪花火」や「広島へ71年目の祈り」などの豪華なスターマインの打ち上げが予定されています。

例年40万人もの人が訪れるだけあって現地の込み具合は相当なもの。

そこで花火大会の見どころや観覧スポット、混雑回避ワザを調べてきました!

事前に知って快適な花火大会にしてくださいね!

岐阜新聞創刊135年記念 第71回全国花火大会【岐阜県岐阜市】

8月6日(土)※雨天決行・荒天増水時は8月20日に延期

第71回全国花火大会1 金華山をバックに花火を打ち上げ。長良川沿いにはズラリと屋台が並ぶ

今年の見どころ

3つの“記念”を花火で表現

主催の岐阜新聞は今年創刊135年。打ち上げ135連発のほか、「祝!開幕五輪花火」や「広島へ71年目の祈り」などの豪華なワイドスターマインも登場します。第71回全国花火大会2

プログラム中盤の20時頃からは、長良川を横断する300mのナイアガラの滝が登場。輝きを放つ光の帯が、真夏の長良川を熱く染め上げる

知ると深まる!大会HISTORY

戦後間もない焼け野原の岐阜市で、市民に少しでも元気を出してもらおうと、「復興・岐阜」を掲げ、終戦翌年の昭和21年8月10日に「第1回全国煙火大会」という名称でスタートしたそう。

地元では定番の観覧スポット

岐阜メモリアルセンター

岐阜メモリアルセンター1 球場脇にある芝生広場は人気の観覧スポット。木々に囲まれ日陰もある

岐阜メモリアルセンター2 公式戦も行われる長良川球場のスタンド席は例年17時30分から開放される

長良川球場のある岐阜メモリアルセンターは、市民おなじみの花火観賞スポット。長良川球場横の芝生広場ではシートを広げて寝転んだりできるほか、球場の内野スタンドはベンチに座って観賞できるので、手ぶらで行けるのが嬉しい!

混雑回避ワザ

帰りは駅方面の基幹バスを待つより駅まで歩いたほうが早いかも

会場から岐阜駅までは徒歩40分程度と決して近くはないけれど、帰りはバスに乗車するだけでかなり時間がかかる場合も。駅への道自体は混雑もないので、クールダウンがてら歩いてみると、空席のでき始めたバスに途中で乗車できることもありますよ。

<臨時の無料駐車場あり(2000台)>

一日市場(岐阜市西中島2-3-1)と岐阜県庁北側(岐阜市薮田南)の2カ所で、大会当日の15時より利用可能。

<シャトルバス情報>

2カ所の臨時駐車場から岐阜メモリアルセンター北側までシャトルバスが運行。片道大人210円。 岐阜新聞創刊135年記念 第71回全国花火大会

TEL/050-5548-8686(全国花火大会専用ダイヤル)

開催時間/朝の部 9時・12時、昼の部 15時・16時・17時・17時30分、夜の部 19時30分~20時45分

会場:長良川河畔(長良橋~金華橋間)

アクセス/電車:JR・名鉄岐阜駅よりバスで20分

車:東海北陸道岐阜各務原ICより25分

●打ち上げ発数:非公開

●例年の人出:40万人

●屋台有無:あり

「岐阜新聞創刊135年記念 第71回全国花火大会」の詳細はこちら

※この記事は2016年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

岡崎の花火大会今年は8月6日!当日の見どころ&混雑回避技2016【愛知】
【山形県】最上峡・玉簾の滝・お釜など一度は訪れたい絶景スポット
【福島県】五色沼・磐梯山・猪苗代湖など一度は訪れたい絶景スポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。