ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レッツ・ダンス!踊ることが心も体もキレイにしてくれる「3つの理由」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

学校の授業でも必須科目になっているダンスですが、いま大人の習い事としても人気上昇中だとか。確かに、さりげなく踊れたら楽しいし、かっこいいですよね。

でもそれには理由があって、ダンスは体にも心にも良い影響がたくさんあると言われているスポーツのひとつなんです。「踊るのなんてお遊戯会やフォークダンス以来…」という人だって大丈夫。女性向けウェブメディア「You Queen」で紹介された、ダンスの魅力を紹介しましょう。

01.
シェイプアップや
ケガ予防にも効果的?

ダンスはどんな年齢の人でも始められます。ダンスの練習を通して心肺機能を高めたり、全身の筋肉を鍛えることも可能でしょう。シェイプアップ効果も期待できる上に、骨粗鬆症のリスク低減にも良いという話も。

ここで身につく柔軟性やバランス感覚は、あらゆるスポーツに応用できるもの。ケガのしにくい体づくりにも向いているんだとか。

02.
「ココロ」も
ポジティブに

期待される効果は、肉体的な面に限りません。「ダンスを始めてから、自分に自信が持てるようになった」、「社交的になった」、という声もたくさん聞こえてきます。もしかしたら人前で何かを表現するという経験が、心に良い影響を与えるのかもしれません。

はじめのうちは「人前で踊るなんて恥ずかしい…」と思っていた人でも、徐々に病みつきになっちゃうのがダンス。普段の悩みは忘れて体を動かすことに集中すれば、きっとポジティブな気持ちになれるはず。

03.
日々の成長を
感じやすい

少しずつステップアップしていけるダンスは、上達や成果が見えやすいもの。新しい技ができるようになった、こんなに長い振り付けが覚えられた、と日々の成長を感じれば、少しずつ自信が湧いてくるものです。

他の人と比べるのではなく「自分の成長」を見つめれば、ダンスの楽しさはもっと増します。積み重ねによって成長できたという経験は、人生の様々な場面で役立つはずです。

いきなり教室に行くのはちょっと…という人は、まずダンス入門の動画などを見てみましょう。音楽をかけて、体を動かしながら、その魅力を感じてみませんか?

Licensed material used with permission by YouQueen Magazine

関連記事リンク(外部サイト)

靴を脱いでスッキリ!「裸足」がもたらす9つのメリット
電話ボックス型の「世界一せま〜いディスコ」が大人気!
【もう止めて〜】お婆ちゃんの演奏にカラダが反応しちゃう「ひょうきん犬」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。