体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】秋葉原のデカ盛りはフレスカこそ至高!異論は認めない! @『アンジェリーフレスカ』

fre-cul040_R

秋葉原に引っ越しして数ヶ月、ガジェット通信編集部も秋葉原色に染まって来た予感で御座います。

というわけでガジェット通信がお送りする”秋葉原制覇”もボチボチ進んでいるのですが、あえて言おう!

「秋葉原はデカ盛りを避けて通れない!」

今のところ、さしてデカ盛りメニューに挑戦していないのは、筆者(YELLOW)の体調を考慮した上での自主規制であると言っておきましょう。

しかし!

秋葉原にはデカ盛りの店が多いので、遅かれ早かれ挑戦する運命なので諦める事も時には必要かと存じます。

秋葉原でデカ盛りと言えば『アンジェリーフレスカ』である!

fre-cul020_R

というわけで、秋葉原のデカ盛りをレポートするに当たって、どの店が一番なのか歴史を踏まえて考慮した結果、やはりソコは『アンジェリーフレスカ』から紹介するのが妥当ではないかという結論に至った筆者です。

異論は認めません。

fre-cul032_R

ちなみに『アンジェリーフレスカ』がいつ頃オープンしたのか軽く調べたら、一説によると1966年頃との表記もあります。

つまり!

秋葉原のデカ盛りを語るなら、この『アンジェリーフレスカ』から始めるのが秋葉原への敬意の表れなのです。

ランチタイムの長い『アンジェリーフレスカ』

fre-cul030_R

この『アンジェリーフレスカ』は一部のメニューを除いて、ランチタイムは”大盛り”が無料で御座います。

fre-cul031_R

しかも!

ランチタイムの設定は“11:30~16:00”までと長いので、誰にでもワンチャンスある感じなのが嬉しいですね。

fre-cul024_R

というわけで、筆者もお得な時間帯に作戦を敢行する事が出来ました。

秋葉原の店員さんは外国籍の方が多い件の是非

fre-cul028_R

とりあえず食べるならパスタ系と考えていたので、さしてメニューを悩む必要はなかったので、階段を降りてマッハで店内にログインします。

fre-cul029_R
1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy