ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海老名駅直結のビアホール誕生!8月31日まで期間限定オープン ~ららぽーと海老名~

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


三井ショッピングパーク ららぽーと海老名で、6月24日(金)から8月31日(水)までの期間中、フードコート「EVVIVA!」において、期間限定のビアホール「EVVIVA!BEER HALL」を開催しているので、その初日に取材した。

神奈川県の海老名は、都心からはちょっと遠いと思われるかもしれないが、小田急小田原線の快速急行で新宿から40分ちょい、横浜から相模鉄道本線の特急で20分ちょい、八王子や京王相模原線方面からは橋本乗り換えJR相模線で40分程度。
3線3駅利用で、それぞれの駅直結だ。

ドリンクは現金でも構わないが、5枚つづり1800円、10枚つづり3000円のお得なチケットが販売されているので、これを使えば20種類以上のドリンクが利用可能。

フードは、もとからあるフードコートで購入するが、各店自慢の料理から、ビアホール向けの特別メニューが出されているのでそれを購入して席で飲食する。

ビールだけに限ってもプレミアム・モルツ<香るエール>、同ブラック、同ハーフ&ハーフの3種類から選択できる。

カウンターまで取りに行くのが面倒な場合は、球場の生ビールよろしく会場内を回っているので、声を掛ければその場で注いでくれる。

彼女は、普段は球場でビールを売っているとのこと。
営業時間そのものは球場よりもこのビアホールの方が長いが、階段がなくフラットなフロアのため、歩きやすいとのことだった。

おつまみを購入してみた。
フードのみで、概ね1600円ほどだった。
11店舗に合計40種類以上のメニューがあるので飽きることはない。もちろん、通常のメニューから選択してもOKだ。

会場内では生演奏も行われていて、ラグジュアリーな雰囲気の中で楽しむことができる。
また、建物内だけではなく開放のテラス席もあるので風が心地よい夜はこちらもおススメだ。

どこにでもあるようで、どこにでもない形態のビアホールをお探しの方は、ちょっと足を延ばしてみてはどうだろうか。
フードコートは11時から23時まで営業している時間のうち、ビアホールは17時から23時までの営業。

※写真はすべて記者撮影

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 古川 智規) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP