ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小籔節またも炸裂!「人見知りは甘え」発言で論争勃発

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月19日に放送されたバラエティー番組『ハッキリ5 そんなに好かれていない5人が世界を救う』(朝日放送)で、小籔千豊が「人見知りは甘え」と発言し、ネット上での議論となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

「世間からそんなに好かれていない」5人の出演者が、さまざまな問題について本音で話し合うこの番組。小籔の発言は、「名言」をテーマにした議論のなかで、山里亮太がタモリの名言「人見知りは最高の才能だ」を紹介した時に飛び出した。

タモリの名言は、人見知りは相手の気持ちを深く想像できる証拠だという意味の言葉だったが、小籔は「(タモリは)レベルがちゃいますね。人見知りはタダの甘えじゃ、バカタレが、と思ってましたから、僕なんか」と持論を展開したのだ。

小籔は、人見知りであったとしても必要であればコミュニケーションをとらなければならないのが大人であり、一歩踏み出すことが必要だと主張。「人見知りがあかんのとちゃうねん、人見知りで止まってそれを正当化してるやつが嫌やっていうてんねん」と力説したのだ。

この発言が、ライブドアニュースで取り上げられると、ネットで拡散。ツイッターでは、

「確かに! 人見知りが災いして食っていけなくなったら、人見知りしてる場合ではないよな! それでもやっていけてるのは金銭的とかで恵まれてる証拠や」
「時々見かける『自称人見知り』に対して昔から疑問に思ってたけど、やっぱみんな同じような事思ってたのねw」
「相変わらず面倒くさそうな人だけど、すぐ自分をコミュ障とかゾーニングして言い訳垂れ流すのは確かに不快」
「小藪嫌いだけど正論だよね。対人恐怖症とか病気は別だけど」(原文ママ)

など、賛同するユーザーが続出。ただ一方で、

「小籔さんの人見知り持論、無茶苦茶やなw 人見知りがみんな揃って他人から受ける自分への評価を気にする人ばかりじゃないぞ」
「そりゃあ、本当にただの甘えの人見知りもいるだろうけど、自力じゃどうやっても解決出来ない人もいるんですよ」
「甘えだとかプライド高いとか決めつけ方すごい笑 人見知りじゃないのになにがわかるんだろ笑 バカタレとか死ねとかいちいち上から目線腹立つわー」

と、反対意見も少なくない。

過去には、国際情報誌『SAPIO』の連載で、「ネットに悪口書くなんて生産性なさすぎて可哀想」と発言し、ネット上の議論を巻き起こしたこともある小籔。はっきりと自分の意見をぶつけるがゆえに批判的な反応は多いが、ネットユーザーの琴線に触れる発言だったことは確かなようだ。
(小浦大生)
(R25編集部)

小籔節またも炸裂!「人見知りは甘え」発言で論争勃発はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

小籔の「ネット悪口」論が波紋呼ぶ
小籔「美魔女ブーム」に苦言で議論
人見知りアピールにメリットなし
自分に似てほしい子の性格TOP10
友達ができない子4タイプの接し方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。