ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【15分で速攻ディナー】あっさり味の「ツナと生トマトのパスタ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

疲れた体やお肌に効果的なトマト。リコピンと呼ばれる成分には、体をサビつかせる原因となる「活性酸素」を除去してくれる働きがあるため、アンチエイジングに最適な夏野菜のひとつです。トマトを油と一緒に調理することでリコピンの体内吸収率が高まるというから、覚えておきたいですね。

体に優しいトマトを使った、ボリュームたっぷりのヘルシーパスタを作ってみましょう。

■あわせて読みたい
話題の「水漬けパスタ」もう試した?おいしい・時短・節約がかなう最強レシピ
http://tabizine.jp/2016/06/15/81260/


(C) sweetsholic

「おろし金」を使えば、速攻でトマトソースができる!


(C) sweetsholic

イタリア料理に欠かせない、生のトマトを使ったフレッシュなトマトソース。生のトマトを使う際、通常は熱湯にトマトを浸して皮をむく「湯むき」のひと手間がかかります。これがなんと、おろし金や大根おろし器あるいはチーズおろし器を使えば、たったの1分でトマトソースができちゃうんです。すりおろしたトマトは、皮の部分だけがキレイに残るというのもポイント。

アメリカのフード雑誌「Food & Wine」の公式動画チャンネルで紹介されていた方法なのですが、これが本当に画期的! みなさんも作る前に、ご覧になってみてはいかがでしょう? 目からウロコの方法ですよ。

xhttps://youtu.be/2TPNUBSzbm0

【How to Make Fresh Tomato Sauce】

【材料】(2人分)
トマト・・・大2コ
オリーブオイル・・・大さじ3
ニンニク・・・ひとかけ
玉ねぎ・・・小1/2コ
ツナ缶・・・2缶(約140g)
お好みのパスタ・・・200g
塩・コショウ・・・適宜

【作り方】
1. 深めの鍋に湯を沸かし、塩を大さじ1/2ほど加えてパスタを茹で始めます。
2. トマトは横半分にカットして、おろし金またはチーズおろしで断面からすりおろす。
3. フライパンにみじん切りにしたニンニク、オリーブオイルを入れて弱火にかける。ニンニクの良い香りがしてきたら、みじん切りにした玉ねぎ、汁気を切ったツナを加えて中火で2〜3分ほど炒める。
4. すりおろしたトマト、パスタの茹で汁を1/2カップ(100cc)を加えて2分ほど煮詰めたら、塩・コショウで味を調えます。
5. フライパンに茹で上がったパスタを入れて、パスタがソースによく絡むよう、シリコントングまたは木べらでよく混ぜ合わせれば完成。

今回ご紹介したトマトの裏技を覚えておけば、速攻で美味しいトマトソースができちゃいます。これなら、仕事で遅くなった夜でも、満足度の高いヘルシーディナーにありつけそうですね。

■あわせて読みたい
話題の「水漬けパスタ」もう試した?おいしい・時短・節約がかなう最強レシピ
http://tabizine.jp/2016/06/15/81260/

[KAGOME]
[Photo by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP