ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

根菜。モヒート。ハーブティー。エビちゃんのきれいが続いている理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ストレスフルな東京で戦っている、働く女子たち。

スキンケアしている時間くらいはひと息ついてリラックスしたい。

内側からあたためてうるおす美容液

そんなとき、ホッとさせてくれるのが、『ベネフィーク』から新たに登場した「ハイドロジーニアス」。

ベネフィーク ハイドロジーニアス 2016年9月1日(木)発売

女性に最も多い乾燥をケアするべく誕生した美容液です。特徴的なのが、うるおいバランスと肌温度に着目した美容法「℃(ドシー)美容」を取りいれているということ。美容成分をしっかりと吸収し、肌の内側からうるおいを保ってくれます。

『ベネフィーク』のイメージモデルを務める蛯原友里さんに、実際に使ってみた感想を聞いてみると、

「肌の奥まで浸透する感じで、すごくうるおいます。塗ると内側からじんわりとあたたまる感じがして、なんだか肌が柔らかくなってきたみたい」

とのこと。

長命草エキスや、美容成分を内包した微粒子のピコモイスチャーカプセルが、角質の一つひとつにまで浸透し、角層の深くまで保湿してくれます。

朝食は体温を上げるうえで欠かせないもの

また、今回『ベネフィーク』は、ブランド初となる美容ドリンクも発表しました。その名も「モーニングブースター」。

ベネフィーク モーニングブースター 2016年10月21日(金)発売

朝忙しくて、朝食を食べ損ねてしまうことの多い働く女子。そんな女子たちが、手軽に栄養を摂取できるように、長命草やレスベラトロール、シベリア人参といった3つの美容成分を配合しています。

また、朝食は体温を上げるうえで欠かせないもの。「モーニングブースター」は、飲むだけで簡単に朝食代わりとなり、身体の内側からぽかぽか温めてくれるのです。

蛯原さんも、実際に食べ物からも身体の冷え対策をしているそう。

「身体を冷やしたくないから、夏でも身体をあたためてくれるものを食べています。たとえば根菜とか。美容と食事ってすごく関係あるから、食べるものに気をつけるのは大切ですね。あと、最近ハマっているのはハーブティー。朝は必ずハーブティーを飲んでます。あと、ペパーミントひと掴みを炭酸水に入れたものもおいしいんですよ。ノンアルコールのモヒートみたいで」

身体を冷やさないように、口にするものには気をつけているという蛯原さん。彼女の美しさの秘密をひとつ知ることができました。

「ひとをあたためて、美しくする」というブランドメッセージがつまったブランドムービーが公開中です。赤ちゃんの頃から母になった蛯原さんのストーリーを見ることができます。

あたたかい気持ちにさせてくれるムービー。BGMの癒し力も抜群です。

取材・文・撮影/グリッティ編集部

■ あわせて読みたい

意志のある瞳はジョニデ譲り。リリーの奥深アイの作り方
錯覚メイクで小顔に。シャドウとハイライトの入れ方
美容マニアの「駆け込みアイテム」で、アラサーの傷あとを消したい
夏こそ毛穴はきれいに。黒ずみすっきりのケアアイテム知りたい
風になびいたときこそ魅力的。夏髪のためのヘアケアアイテム
赤リップにも自分色を。誰かと同じ顔にはしたくない
ムダ毛処理に本気出す #まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP