体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ASAHIKAWA DESIGN WEEK」が今年もスタート!家具も、建築も、クラフトも旭川で探そう

asahikawadesignweek-2016_001

建築家・田根剛氏の特別インスタレーションも

2016年6月22日(水)から26日(日)まで、北海道・旭川の「旭川家具センター」をメイン会場として「ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2016」が開催されています。

「旭川家具産地展」から「ASAHIKAWA DESIGN WEEK」へとリニューアルして2回目となる本開催。「FOCUS あさひかわでさがそう。」をコンセプトに、家具だけでなくものづくりの街として進化している旭川の今を示すイベントが多数用意されています。

参加各社の工場やショールームでは、各社が趣向を凝らしたファクトリーツアーや新作展などを開催。北海道の食材を使ったおもてなしフードが用意されている会場もあり、毎年来場者の舌を楽しませています。

各社の新作家具が揃うメイン会場では、世界的な建築家・田根剛氏によるインスタレーションを展示。インテリア・デザイン業界のビジネスパーソンはもちろん、一般来場者も楽しめる内容が充実しているのが大きな特徴です。

また、期間中は世界的な椅子研究家・織田憲嗣氏のコレクションによる特別展示が旭川市内の「チェアーズギャラリー」にて開催されており、Hans J Wegner(ハンス・J・ウェグナー)やBorge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)、Finn Juhl(フィン・ユール)といった往年の名作が揃う圧巻のコレクションをゆっくり鑑賞できます。

目印は青いADW(ASAHIKAWA DESIGN WEEK)のフラッグ。一大家具産地のダイナミズムをぜひ現地で体感ください。

asahikawadesignweek-2016_005 各社で実施されるファクトリーツアー。家具製作の現場を間近に見ることができます。 asahikawadesignweek-2016_004 メイン会場の旭川家具センターでは、メーカーの方と直接会話しながら家具を選ぶことができます。 asahikawadesignweek-2016_007 デザイナーとのコラボレーションしたモデルなど、各社の注目の新作が披露されます。 asahikawadesignweek-2016_008 家具はもちろん、木工クラフトも多数展開。メイン会場の旭川家具センターでは49メーカー・団体の製品が見られます。

ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2016

会期:2016年6月22日(水)~26日(日)

会場:旭川家具センター

旭川市東川町、東神楽町の各メーカー、工房、ショップ、ショールーム他

入場料:無料

木工産地旭川の初夏の展示会

1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。