ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シミ・くすみをつくらせない習慣5つ!新陳代謝を上げて、紫外線に負けない肌に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

肌の新陳代謝を上げてシミ、くすみを防ぐ5つの習慣
紫外線のピークは5~8月。容赦なく降り注いでいます。浴びないことが鉄則ですが、浴びてしまった後のケアが今後のお肌に影響を与えます。いつもでもキラキラしたお肌でいるために、少しだけ手をかけてあげましょう。

いつもより紫外線を浴びる予定の前後には

とにかくビタミンCをこまめに摂取しましょう。1時間に1度が望ましいです。前日から、浴びた1週間後くらいまでは頻繁に摂取することをお勧めします。ハーブティーをこまめにとったり、果物、緑黄色野菜を普段より多めにとるのもいいですね。

《お勧め食材》
ローズヒップ、エルダーフラワー、ヒース
トマト、キャベツ、パプリカ、キュウイ、レモンなど

一度で摂取するのではなく、こまめにとることが大事です。

トマトとパプリカのイメージ

ストレスフリーな生活を

ストレスフリーという言葉を聞くと、そんなの無理無理!と思われるかもしれません。ストレスの感じ方は人それぞれですね。気持ちに余裕がないと、ちょっとしたことでストレスを感じてしまいます。こころに「ゆとり」を持つことでストレスは軽減します。

世の中どうでもいいことのほうが多いかもしれません。あまり気にすることなく、人と比べることなく、「今の私でいいのだ~」と思うことも、とても大切なことです。今の自分、今日の自分は精一杯の自分自身!労わって慈しんであげてくださいね。幸せな気分で眠れると幸せホルモンもたくさん出て、代謝も上がります。

質のよい睡眠

よく眠れた朝はとても気分がいいですね。空腹で寝る習慣をつけるとお肌の代謝も上がります。新陳代謝を上げるには、消化にエネルギーを取られないようにすることも大切です。内臓を休めることにもつながり、内臓の若返りにもなりますね。

睡眠のイメージ

寝る前のスキンケア

紫外線を浴びてしまった日はとにかく水分補給を!ローズウォーターでのウォーターパックを何度も何度も行います。その後、優しくオイルケアをしてあげてください。

《お勧めオイルレシピ》
ローズヒップオイル10mlに、細胞成長促進を狙ってローズ、ネロリ、ラベンダー、カモミールローマンなどの中からお好みで精油を選んで、2滴ほど入れて軽くマッサージをしましょう。

できたら1ヶ月は続けてください。少しずつ少しずつ浸透して、1ヶ月後くらいから変化が見られるのではないかと思います。この時オイルの量をケチらないこと!摩擦はシワの原因になりますので、たっぷりと使いましょう。

ローズヒップオイルのイメージ

とにかく水分!

最近お水をあまりとらずに、カフェインばかり摂取する方が増えています。カフェインは水分を排出する作用もありますので、珈琲、紅茶、緑茶などばかり飲んでお水を飲まないと、水分不足になりがちです。

自分が飲んでいるものをチェックして、カフェインはほどほどに。水分はハーブティー、白湯などで摂取するのがお勧めですよ。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

ぽっこりお腹をデトックス!腸を活性化する「食物繊維」の黄金比率
短時間でも痩せ効果抜群!「呼吸を変える」だけでお風呂がエステサロンに♪
ダイエットするなら「生理直後」が痩せやすい理由って?
太りやすい原因は「梅雨太り」かも?最近むくみが気になる人は要注意!
そこ、日焼け止め塗り忘れてない?「正しい塗り方」で効果を最大限発揮!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。