ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トム・クルーズ×『ラストサムライ』監督の再タッグ! 映画『ジャック・リーチャー』予告編公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 元米軍エリート秘密捜査官にして、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼をトム・クルーズが熱演した映画『アウトロー』(13)。この続編である『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』の日本公開が2016年11月11日に決定し、予告編第一弾(https://youtu.be/8YbYXyrl6wI)が公開された。

 前作から代わり、今作では『ラストサムライ』(03)で監督を務めたエドワード・ズウィックとトム・クルーズが再びタッグを組んだ。脇を固めるのは、『アベンジャーズ』(12)でマリア・ヒル役を演じ一躍有名となったコビー・スマルダース、海外の大人気TVドラマシリーズ『HEROES』でのマリナ役が記憶に新しいダニカ・ヤロシュ、海外の大人気TVドラマシリーズ『プリズン・ブレイク』で死刑囚ティーバッグ役を演じブレイクしたロバート・ネッパーなど、実力派キャストたちが顔を揃えている。

 到着した映像は、ケンカが発生したと通報が入り、保安官が現場に駆けつけるところから始まる。そこには一人の男・ジャック・リーチャーが。手錠をかけられ、連行されそうになるリーチャーは、突然「90秒以内に2つのことが起きる」と予言。保安官は鼻で笑うも、結局それは現実となる。

 CGやスタントは一切なく、トム・クルーズが自ら挑んだ生身のド迫力アクションが見所のひとつであった前作だが、本作の予告編でもトム・クルーズのアクションが炸裂。観る者を翻弄させたサスペンス要素も健在だ。

(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

◎映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(原題『Jack Reacher Never Go Back』)
2016年11月11日(金)全国ロードショー
出演:トム・クルーズ、コビー・スマルダース、ダニカ・ヤロシュ、ロバート・ネッパー ほか
監督:エドワード・ズウィック
脚本:エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコヴィッツ
製作:クリストファー・マッカリー、トム・クルーズ、ドン・グレンジャー
原作:リー・チャイルド『Never Go Back』(2013年・シリーズ18作目)
配給:東和ピクチャーズ 

関連記事リンク(外部サイト)

トム・クルーズ、体当たりなバイクアクションのメイキングが公開
トム・クルーズ来日決定&トム史上最も危険な飛行機スタント映像解禁
映画『スーサイド・スクワッド』アンチ正義・愛・人類! クレイジーな“悪党”ビジュアル解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP