体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「インド」のバカ!今日という今日はアンタの気に食わないところを言ってあげるわよ!

「インド」のバカ!今日という今日はアンタの気に食わないところを言ってあげるわよ!

 

インドのバカ!もう知らない!今日という今日は頭にきたわ!今まであなたのことをほめてほめて伸ばそうとしてきたけど、今日は思いっきり叱ってあげるわ!

というわけで、今回はインドの気に食わないところをまとめてみます。

これを読んであの国についてよーく知ってくださいね。

 

1. 列車がすぐに遅刻する

pixta_22391285_S

photo by pixta

本当にインドの列車はよく遅刻します。21世紀とは思えないレベルで遅刻します。夜行列車に乗って一夜明かしたはずなのに、一ミリも進んでいないなんてこともあります。

そのうえ、「インドの列車はすごく遅刻するんだよね!ちょっと楽しみ…。」なんて人が旅行したときに限って、まったく遅刻しない!みたいな器用な意地悪さも持ち合わせているのです。

なんていうひねくれものでしょう!

 

でも、時間ピッタリに列車に乗れたときのうれしさはおそらく世界一。そして、遅刻した列車を待ちながら、めちゃくちゃに暑いホームで飲む冷たいコーラやスプライトの味もおそらく世界一。

ほ、ほめたわけじゃないですよ!

 

2. 食事がカレーばっかり

pixta_19303760_S

photo by pixta

朝カレー、昼カレー、夜カレー、そしておやつもカレー味!それがインドの食事です。なんぼおいしいって言ったって、毎日食べたら飽きちゃいますよね。

まぁ普通の定食屋には、20種類以上の種類のカレーが置いてあるんですけど。レストランごとにビックリするほどカレーの味が違うんですけど。好みのお店を求めて食べ歩くの超楽しいんですけど。

そのうえ、物価激安だからいくら食べ歩きしても、お財布に優しいんですけど!まったくけしからんですね。

 

3. 観光地が多すぎる

pixta_18350138_S

photo by pixta

みなさんはインドにいくつ世界遺産があるかご存じでしょうか?

その数なんと32件!

あのめちゃくちゃに広い国土に32もの世界遺産が点在しているのです。

「とりあえず世界遺産だけでも見にいこうか。」

なんて軽いノリで行ったらえらい目にあいます。そのうえ、世界遺産に登録されていない名所の数も超大量!そんなに観光地があったら、どこから見ていいのか困っちゃいますよね。

 

4. インド人、すぐ嘘つく

Indian man using a smart phone outdoors.

photo by pixta

インドを旅するうえで避けては通れない、インド人とのコミュニケーション。これが非常にやっかいなのです。

というのも、インド人はすぐに嘘をつきます。道を聞けば全然違う方向に案内するし、モノの値段は最初言ってたのと全然違うし、「オレ日本人ダヨ」なんて意味不明な嘘をつくやつもいるくらいです。

 

まぁ二日も滞在すれば、だいたい嘘は見抜けるようになります。

「ああ、こいつ嘘ついてんなぁ」ってインド人を見極められるようになったら、インド人に嘘をつかれるのがちょっと楽しくなるのは、絶対に秘密です。

 

5. 暑い、というより暑苦しい

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。