ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「インド」のバカ!今日という今日はアンタの気に食わないところを言ってあげるわよ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

インドのバカ!もう知らない!今日という今日は頭にきたわ!今まであなたのことをほめてほめて伸ばそうとしてきたけど、今日は思いっきり叱ってあげるわ!

というわけで、今回はインドの気に食わないところをまとめてみます。

これを読んであの国についてよーく知ってくださいね。

 

1. 列車がすぐに遅刻する

photo by pixta

本当にインドの列車はよく遅刻します。21世紀とは思えないレベルで遅刻します。夜行列車に乗って一夜明かしたはずなのに、一ミリも進んでいないなんてこともあります。

そのうえ、「インドの列車はすごく遅刻するんだよね!ちょっと楽しみ…。」なんて人が旅行したときに限って、まったく遅刻しない!みたいな器用な意地悪さも持ち合わせているのです。

なんていうひねくれものでしょう!

 

でも、時間ピッタリに列車に乗れたときのうれしさはおそらく世界一。そして、遅刻した列車を待ちながら、めちゃくちゃに暑いホームで飲む冷たいコーラやスプライトの味もおそらく世界一。

ほ、ほめたわけじゃないですよ!

 

2. 食事がカレーばっかり

photo by pixta

朝カレー、昼カレー、夜カレー、そしておやつもカレー味!それがインドの食事です。なんぼおいしいって言ったって、毎日食べたら飽きちゃいますよね。

まぁ普通の定食屋には、20種類以上の種類のカレーが置いてあるんですけど。レストランごとにビックリするほどカレーの味が違うんですけど。好みのお店を求めて食べ歩くの超楽しいんですけど。

そのうえ、物価激安だからいくら食べ歩きしても、お財布に優しいんですけど!まったくけしからんですね。

 

3. 観光地が多すぎる

photo by pixta

みなさんはインドにいくつ世界遺産があるかご存じでしょうか?

その数なんと32件!

あのめちゃくちゃに広い国土に32もの世界遺産が点在しているのです。

「とりあえず世界遺産だけでも見にいこうか。」

なんて軽いノリで行ったらえらい目にあいます。そのうえ、世界遺産に登録されていない名所の数も超大量!そんなに観光地があったら、どこから見ていいのか困っちゃいますよね。

 

4. インド人、すぐ嘘つく

photo by pixta

インドを旅するうえで避けては通れない、インド人とのコミュニケーション。これが非常にやっかいなのです。

というのも、インド人はすぐに嘘をつきます。道を聞けば全然違う方向に案内するし、モノの値段は最初言ってたのと全然違うし、「オレ日本人ダヨ」なんて意味不明な嘘をつくやつもいるくらいです。

 

まぁ二日も滞在すれば、だいたい嘘は見抜けるようになります。

「ああ、こいつ嘘ついてんなぁ」ってインド人を見極められるようになったら、インド人に嘘をつかれるのがちょっと楽しくなるのは、絶対に秘密です。

 

5. 暑い、というより暑苦しい

photo by pixta

言うまでもなくインドは暑い!遠く離れた日本にも「今年のインドは暑い!」なんてニュースが届くほどの暑さです。

そんな暑いインドに住むインド人が暑苦しいのは当然のこと。上記した嘘つきに始まり、積極的すぎる物売り、無意味に話しかけてくる一般人、とにかく距離感が近くて暑苦しいのです。

 

良く言えばエネルギッシュなのですが…正直暑苦しいです。

でも、ちょっと滞在しているとこっちも暑苦しさに感化されちゃいます。つまり、良く言えばエネルギッシュになっちゃうんですね。

 

6. 変わった人としか出会わない

photo by pixta

そもそもインドをバックパッカーしている人間は、ほぼ変わった人です。出会いは大切っていいますけどね。

例えば、

一時の楽しみのためにガンジス河に飛び込む人や

まったく見ず知らずのインド人を助けるためにボランティア施設で活動する人、

インド人を見つめてはビジネスチャンスをうかがう人、

本当になにをやっているのかわからない人

 

そんな人と、インドを旅していると出会えます。普通に生活していたらまず出会わないであろう人とたくさん出会えますが…これって喜ばしい出会いなんでしょうか?

 

7. 物価が安すぎて金銭感覚が狂う

photo by pixta

インドの物価は安いです。あえてほめましょう!こればっかりは認める!インドの物価の安さはすばらしい!

路上のチャイなんて10数円から飲めますし、カレー定食は100円以下!ホテルも一泊数100円です。そんな物価だからおみやげだって買い放題!ちょっと贅沢しても、それほどお財布に響きません。

 

しかし、しかしです!インドの物価になれちゃうと…。ほかの国の物価が高すぎて、お買い物ができなくなってしまいます。

インドに行った後に日本並みの物価で買い物したりすると、涙がこぼれるほどです。物価が安いのも考えものですね。

 

8. なんか知らんけどまた行きたくなる

photo by pixta

これまで7つものインドの気に食わないポイントを挙げてきました。書いているだけでもイライラします!

でも何でか知らないけど、インドにまた行きたくなってきてしまいました。

あの暑苦しくて、うっとうしくて、変な人とばっかり出会うインドに、なぜかまた行きたくなってしまいました。

はぁ、切ない…。そうだ!インド費用貯金しよう!

インド貯金しなきゃいけないから、また生活を切り詰めないと…。もう、インドのせいで生活カツカツだよ!

 

まとめ

はぁーー!スッキリした!やっぱりたまには文句を言うのって精神衛生的にとってもいいですよね!

え?全然文句言ってない?ほめてばっかりいた?そんなことないですよ!こんなにたくさん文句を言ってるんですから…。

もしこの記事を読んで「ほめてばっかり」と感じた方がいるなら、ぜひインドに飛んでください。

今回挙げたポイントに、間違いなくイライラさせられるはずですから…。

関連記事リンク(外部サイト)

思想家が創り上げた理想都市!インドにある世界最大のエコヴィレッジ「オーロヴィル」に行ってみた
インドの世界一カラフルな祭典「ホーリー」が、4/15〜横浜で!昨年の参加レポはこちら
ガイドブックには載ってない!良い意味でインドに期待を裏切られた5つの新事実
「いつか行きたい」が「今」になる!インドでやるべき楽しいこと11選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。