ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

写真でおいしさが伝わないほどおいしい!ネパール料理「ソルティモード」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

今回ほど自分の写真の腕のなさを嘆いたことはない・・・。ネパール料理、とっても美味しいのです。が、地味!! どのお料理も写真で見たらとっても地味!! 悲しすぎる。というわけで、おいしさを50%しか伝えられない写真ばかりですが、本当においしかったです。文章で頑張ってみます。

■あわせて読みたい
お肉がゴロゴロ入ったネパールカレーが美味しい「ダルバート食堂」
http://tabizine.jp/2016/03/10/64491/

お店は小田急町田駅から徒歩7分の「ソルティモード」。JR町田駅からだと10分くらい? ちょっと歩きます。町田は時々利用するのですが、こちら方面は来たことがありませんでした。少し駅から離れている分、とても静かです。

お店に入った時も、小さな子どもを2人連れた家族連れが食事をしていました(なので、テーブル席の写真は無し)。お店のテレビでは「ちびまる子ちゃん」が流れていて、とってもアットホーム。「レストラン」というより「食堂」という雰囲気。

ネパール料理って聞きなれないけど、インド料理と中華料理、チベット料理が混じり合ったお料理で、スパイスをたくさん使っているけど辛くなく日本人にも食べやすいのです。小さな子どもが食べにくるくらいですから。


ネパールアイス

850円。ネパールの代表的なビール。ヒマラヤ山脈の絵がラベルに描かれたヒマラヤ水脈の地下水を利用したビール。正真正銘ネパールで作られているクラフトビールなので、ネパール料理にばっちりあうのです。フルーティで若干甘みが強く感じますが、スパイスの効いたネパール料理と食べると気になりませんよ。むしろ旨い!!


サーグタルカリ

850円。青菜の炒め物。中華の空芯菜の炒め物のような味かと思ったら、日本の青梗菜や小松菜のおひたしに近い味でビックリ!!クセがあるのだけど、気になるほどではなく、ターメリックの香りが効いています。


スパイシーアンダ

茹で卵をスパイスで絡めた一品。上のソースはなにかしら? 今まで食べたことのない味。


モモ

860円。モモLOVE! LOVEモモ!! モモ大好き!! モモがあると聞いて、この日はとっても楽しみにしていました。

もちもちの皮にスパイシーな挽肉を使った具、ぴり辛のソースと一緒に。これは我慢できずにおかわりしました。しかし、写真が全然おいしそうに見えない・・・。なぜだろう? 表面が乾いているように見える? 実物はそんなことなくて、皮はもちもちプルプルです。もう、モモ見るのもいや!! ってくらい食べてみたいものです。


ポテトパコウダ

860円。薄切りのジャガイモに衣をつけて揚げたジャガイモの天ぷらのようなメニュー。ハイカロリー!! しかーし、そんなこと吹き飛ばすくらいおいしいのです。ビールにもスパークリングワインにもあいます。はい。飲み物はスパークリングへと移行しています。


ペティアン・ド・マルス

山梨の葡萄を使用した無濾過の発泡ワインです。辛口となっているけど甘みがあって、ワインというより発泡にごり酒に近い味わい。色も若干濁ってますよね。瓶内二次発酵(シャンパンと同じ製法)で、きめ細かい泡が飲むとシュワシュワします。値段は失念。写真撮り忘れました。


シェクワ

900円。スパイシーなマトンの串焼き。ラムではなくマトン!! これは嬉しい。歯ごたえと羊独特の香りがたまりません。


フライドライス

1,080円。ネパール風焼きめしですね。長粒米を使っているので炒飯と違ってモチモチとした食感です。ちょっぴりスパイシーですが半熟卵の黄身をからめて食べるとちょうどいいです。


ククリラム

750円。ネパールのラム酒「ククリ」。国際ラムフェスティバル金賞受賞の実力派ラムで、アルコール度数は48.2度!!

ククリというのは、ネパールの短剣。度数が強いから、そんな名前になったのかしら?この短剣の形を模したボトルが有名なんですって。欲しい!! 普通のラムとスパイスを使ったスパイスラムがあって、私はスパイスラムをいただきました。これが飲みやすいのですよ!! 50度近いアルコール度数なのに、クセがないので、スパイスが効いたお料理と一緒に食べるとクイクイ飲めちゃうのです。めちゃくちゃ危険!! 飲みすぎてククリで刺されたように動けなくなっちゃうのかも。珍しいネパールのお料理とお酒を堪能した夜でした。写真より150%美味しいです。私も食べそびれたダルバート食べに行きたい!!

■あわせて読みたい
お肉がゴロゴロ入ったネパールカレーが美味しい「ダルバート食堂」
http://tabizine.jp/2016/03/10/64491/

[寄稿者:さとちん]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/satochin/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP