ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

空気を高速注入&吸引する電動ポンプ「MAX PUMP」は、レジャーシーンで大活躍!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気温が上がってくると、アウトドアに出かける機会も増えるかもしれない。

ビーチに欠かせない浮き輪やビーチボール、外で寝転ぶのにピッタリのエアーマットレスなどは、空気を入れて膨らまして使うが、息を吹き込むのに時間も体力も思ったより使うもの。

毎回そんな労力をかけたくないあなたには、「MAX PUMP」という電動ポンプがよさそうだ。

・ノズルを差し込んでオンするだけで膨らむ

使い方はいたって簡単。膨らましたいアイテムの空気注入口にノズルを挿し込み、スイッチを開くだけ。

アイテムの大きさにもよるが、1分足らずで膨らみが完了する。

・逆に空気を吸い出すこともできる

逆に、中の空気を吸い出すこともできるので、使い終わった浮き輪の空気を抜いたり、旅行の際、洋服袋の空気を抜いて荷物を圧縮したり……なんて使い方もできる。

手のひらに収まるくらいの大きさ、重さはわずか149グラムというコンパクトサイズで、持ち歩きもラクラク。

2時間ほどで充電が完了し、1度充電すればおよそ90分の連続使用が可能というパワフルさだ。

風に強い仕様で、オプションでウォータープルーフタイプを選ぶことも可能。

・お値段も魅力!

価格は18.99ドル(約1980円)というお安さで、既存の他社製品と比べてもグッとリーズナブル。

「軽くて、長持ちで、安い」というまさに三拍子揃った「MAX PUMP」は、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を受付中。さまざまなレジャーシーンで活躍してくれそうだ。

MAX PUMP

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP