ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Chrome OSにストレージマネージャーを実装

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Chrome OS の最新 Dev チャンネルにストレージマネージャーを実装したことを明らかにしました。Chrome OS のストレージマネージャーは、Chromebook の内蔵ストレージの空き容量やダウンロードファイル・ Google ドライブオフラインファイルによる使用容量を表示するストレージ管理機能です。ストレージマネージャーは試験実装の機能で、chrome://flags/#enable-storage-manager フラグを有効にして、Chrome を再起動すると利用可能になります。ストレージマネージャーを利用するには、Chrome の設定画面のデバイスセクションから「ストレージ」をクリックします。Source : Google+

■関連記事
V-Lowマルチメディア放送サービス「i-dio」が7月1日よりサービスを本格化、i-dio対応アプリがリリース、インターネット経由での受信が可能に、東海エリアでのプレ放送も開始
ファインウッズ、10 / 20台のタブレットを同時に充電できるマルチポートUSBハブ「A-400」と「A-223」を発売
1ドルが一時99円台までに急騰、海外端末を輸入するには絶好のチャンス

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP