ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャープ、ロボット型Androidスマートフォン「RoBoHoN」の法人向け販売を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャープは 6 月 24 日、ロボット型 Android スマートフォン「RoBoHoN」の法人向け販売を 6 月 27 日に開始すると発表しました。RoBoHoN は、Android 5.0 を搭載したスマーtフォンなのですが、二足歩行のロボット型ということで注目されています。ロボット型なので、歩行や起き上がり、ダンスなどの動きを楽むことのほか、忘れそうなメモを RoBoHoN が記憶して音声などで呼び出すことができます。シャープは RoBoHoN の個人ユーザにクラウドサービス「ココロプラン」やモバイル通信サービス、製品保証サービス「保守パックサービス」を提供していますが、モバイル通信サービス以外は法人向けにも提供される予定で、さらに、法人専用の販売受付窓口も新設されています。RoBoHoN の本体は家電量販店でも購入でき、別途「ビジネス基本プラン(年額 15,000 円 + 税)と「ビジネスケアプラン(初年度 55,000 円 + 税)」が法人向けの専用フォームから申請することができます。Source : シャープ(法人向け窓口)

■関連記事
コレッド、Androidスマートフォンで運動データを管理できるお風呂エクササイズ用アクアバイク「furost」を発売
Huawei、Honor 5XのAndroid 6.0アップデートを正式に開始
ASUS、モバイルデバイス向けの小型モバイルプロジェクター「ASUS ZenBeam E1」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。