ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“神秘の水”を使った「海洋深層水料理」ベスト3!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜ー木曜朝9時の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「7-ELEVEN GOURMET-3」。6月23日のオンエアでは、海洋深層水で料理するシーフードレストランのおすすめをご紹介しました。

「グランドプリンスホテル赤坂」の跡地にできた商業施設「東京ガーデンテラス 紀尾井町」の2階にできたばかりの「ウォーターグリルキッチン 紀尾井町店」。ここは、料理全般に「海洋深層水を使っている」ということで話題のシーフードレストランなのです。

「海洋深層水は、海面から水深200メートル以下の海水のことで、“神秘の水”と呼ばれています。生活排水など不純物が一切含まれていないことと、海水の中でも特にミネラルだったり栄養分が豊富であるというとことが、この海洋深層水の素晴らしいところです」と語ってくれたのは、同店副店長、原龍史さん。こちらでいただける牡蠣は「生臭さが少ない」と、牡蠣好きのお客さんに評判なのだそう。

地球が何千年もかけて育んだ海洋深層水は、美容や健康にまつわる業界でも注目されています。そんな“神秘の水”で作られた料理はどんなメニューがあるのでしょうか? 原さんにおすすめベスト3をお聞きしました。

■本日の鮮魚のカルパッチョ 彩り野菜と果実
「日替わりで鮮魚を仕入れていまして、そちらと日替わりの野菜、果実を使ったカルパッチョなんですが、こちらには海洋深層水を使ったジュレを使っています」(原さん)

カラフルで瑞々しい見た目の一皿。ジュレと合わせた食感が好きという方も多く、そして魚や野菜、果物が日替わりなので、毎回注文されるリピーターもいる人気メニューなのだそうです。

■海洋深層水で炊いた牡蠣の炊き込みご飯
「海洋深層水を使ってご飯を炊くんですが、その中にどっさりと牡蠣を入れさせていただいています。お食事の締めでお召し上がりいただく方が多いのですが、1膳目は普通の牡蠣の炊き込みご飯としてお召し上がりいただいて、2膳目には牡蠣のお出汁をご用意させていただいておりますので、ぜひ牡蠣のお茶漬け風にして、サラサラっとお召し上がりいただけたらと思っております」(原さん)

牡蠣好きにはたまらない一品です。牡蠣の旨味をたっぷり吸った炊き込みご飯で、お茶漬け…ぜひ味わってみたい料理ですね。

■本日の牡蠣 海洋深層水ボイル しゃぶしゃぶ風
「こちらは、生でお召し上がりいただける牡蠣を、海洋深層水を使って、あえて“しゃぶしゃぶ風”にしてお召し上がりいただくものです。お鍋に入れて身が固くなる直前のレアな状態の牡蠣をお楽しみいただけたらと思います」(原さん)

こちらには、牡蠣につけるソースが3種類用意されています。「柚牡蠣醤油」、「ハラペーニョサルサ」、そして夏場限定の「とうもろこしとタマネギのドレッシング」の3つで、中にはこの3つを混ぜて楽しむという凝ったお客さんもいるとか。塩気の強い海洋深層水で“しゃぶしゃぶ”した牡蠣は「ミルキーさが増す」と評判なのだそうです。

クリーンで、ミネラル豊富な“神秘の水”、海洋深層水を使ったメニューの数々。おいしいだけでなく、身体の中もキレイにしてくれそうです♪

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

ピザ×ハンバーガーも!? 世界のご当地バーガー(2016年06月22日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/post-1809.html

浅草で買える、全国おすすめの“ご当地レトルトカレー” ベスト3はこちら!!(2016年04月13日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/3-18.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP