ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

外はカリッ!中はフワっとした食感の「ポークジンジャー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月23日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、美味しくなる豚の生姜焼きの秘密を特集した中で、ドロンズ石本さん、堀知佐子さんが「キッチン・マカベ」(東京都世田谷区)を訪れた。

小田急電鉄小田原線・祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩2分ほどにある同店は、「オムライス」や「クリームコロッケ」などが味わえる洋食店だ。番組ではお店の人気メニューとして「ポークジンジャー」が紹介された。厚めのリブロースに塩で下味をつけ、肉の両面に小麦粉をまぶして熱したフライパンできつね色になるまで焼き、フライパンごとオーブンで3分間焼き上げ、仕上げにお店の秘伝のタレをかけ、一煮立ちさせ仕上げたポークジンジャーで、サイドメニューとしてライス、味噌汁がついた一品だ。

ドロンズ石本さんが「ポークジンジャー」を食べると「すごい、柔らか~い!周りがカリッとしてて、中がフワっと柔らかくて美味しい!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:キッチンマカベ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:千歳船橋・成城学園前のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:千歳船橋・成城学園前×洋食・西洋料理のお店一覧
下町レストランのこだわりデミグラスソース
高速SA&PAでしか食べられない絶品シュークリーム

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP