ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Xperia X Performanceが国内で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
国内 3 キャリアで Sony Mobile の最新フラッグシップモデル「Xperia X Performance」の販売が開始されました。Xperia X Performance は、2 月に発表された Xperia X シリーズの最上位モデルで、海外では 6 月中旬に発売されましたが、国内モデルの発売のタイムラグはほぼ無いと言えます。国内モデルはグローバルモデルをベースに、おサイフケータイやワンセグ・フルセグに対応していますが、バッテリー容量が 2,570mAh に減らされるなど、ハードウェア仕様に一部違いが見られます。Xperia X Performance は 5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶や Snapdragon 820 クアッドコアプロセッサを搭載したコンパクトながらも高性能な Android スマートフォン。OS は Android 6.0 Marshmallow を搭載。大きな特徴はカメラです。リアカメラには 1/2.3 型の Exmor RS を採用しており、新たに Hybrid AF を進化させた「Predictive Hybrid AF」機能を追加。フロントカメラには 1/3 型の Exmor RS(F2.0 レンズ)を採用しており、自撮り画質を改善しています。また、バッテリーの持続性については、STAMINA モードの技術に加えて、Qnovo 社のアダプティブチャージングテクノロジを導入し、バッテリーの残量に応じて電圧を細かく調整しながら充電することで、バッテリーパックの寿命を延長しています。Source : NTT ドコモKDDIソフトバンク

■関連記事
Huawei、Honor 5XのAndroid 6.0アップデートを正式に開始
ASUS、モバイルデバイス向けの小型モバイルプロジェクター「ASUS ZenBeam E1」を発表
Xperia X Performance SO-04HがAXSEEDのモバイルデバイス管理システム「SPPM2.0」に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。