ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブロンド・レッドヘッド、90年代よりNYアート・ロックを担い続ける重鎮が8月来日決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 90年代よりNYアート・ロックを担い続ける重鎮、ブロンド・レッドヘッドが8月30日と31日の2日間、ビルボードライブ東京にて公演を行うことが決定した。

 ブロンド・レッドヘッドは日本人ヴォーカル、カズ・マキノと、アメデオとシモーネの双子兄弟により1993年に結成。95年、ソニック・ユースのスティーヴ・シェリーのプロデュースによりアルバム・デビューを果たした。以降、かつてアート・リンゼイの所属したDNAの曲名から名前を取ったという彼らは、オルタナティブ、ポストパンク、ノイズ、シューゲイザー、シンセポップと様々な音楽の影響を取り入れながら、耽美的で謎めいた独特の音楽を作り続けてきた。

 2014年には最新作『バラガン』をリリース。徹底的に無駄をそぎ落とし、今までにないほどストレートなブロンド・レッドヘッドの新たなサウンドが話題となった。重層的で浮遊感のあるサウンドと透き通るようなヴォーカルが、聴き手の想像力を掻き立てる至高のアート・ロック・パフォーマンスに注目が集まる。

◎公演情報
【ブロンド・レッドヘッド】
2016年8月30日(火)・31日(水)東京・ビルボードライブ東京
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

◎リリース情報
『バラガン』(Barragan)
発売中
Kobalt / Hostess
HSE-60194 2,371円(tax out.)
※歌詞対訳、ライナーノーツ付

関連記事リンク(外部サイト)

菅原小春の初単独公演『KOHARU SUGAWARA presents SUGAR WATER』をビルボードライブで再現!最速レポートが到着!
Suchmos 最新ALのリード曲MV公開、初の東名阪ツアーも
木村カエラ デビュー12周年を迎え“心をゴミ箱ではなく宝箱に”新曲「BOX」MVメイキング公開!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP