ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『東京喰種』実写映画化決定! 主演・窪田正孝×ヒロイン・清水富美加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 週刊ヤングジャンプにて連載中の『東京喰種 トーキョーグール』の実写映画化キャストが発表され、窪田正孝が主演を務めることが分かった。

 本作は、10~20代の男女を中心に熱狂的なファンを持つ石田スイ原作の人気コミックスで、2014年にアニメ化、そして2015年からは舞台化、ゲーム化など、様々なメディアで人気を博している。

 人を喰らう怪人、喰種(グール)が蔓延する東京を舞台に、人間でありながらも、人間を食べることでしか生きることができない喰種に半分変化してしまったことで苦悩する主人公カネキを演じる窪田正孝は、人気作の実写主演について「自分もビビっているのが本音」と告白しながらも、「石田先生、原作ファンの方、東京喰種の名に恥じないよう現場でスタッフキャストの皆さんと精一杯作り上げて行きたいと思います」と意気込みを語っている。また、ヒロインのトーカ役を演じる清水富美加は、「撮影が終わったら死んでもいいくらいの気持ちで真摯に作品に望んでいきたいと思っております」とコメント。メガホンを取るのは、多数のテレビCMやミュージックビデオ、ショートフィルムを監督し、海外で数々の賞を受賞している萩原健太郎。今年7月にクランクイン、9月にクランクアップを予定しており、公開は2017年夏となる。

◎窪田正孝コメント(金木研(カネキ)役)
この度、実写版映画 東京喰種で金木研役を演じさせていただくことになりました窪田正孝です。初めて原作を読ませていただいたとき物語に吸い込まれるように、のめり込むように次へ次へとページをめくっていました。たくさんの原作ファンの方の意見、思いがあると強く受け止めています。石田スイ先生のメッセージも読ませていただきました。有り難すぎるお言葉に気持ちが救われました。ただ実際は自分もビビっているのが本音です。先生をはじめ、ファンの方の大切な大切な東京喰種という作品。誠に微力でありますが金木研くんという大役に寄り添い、深く大事に演じさせていただきたく思います。いち原作ファンとして。石田先生、原作ファンの方、東京喰種の名に恥じないよう現場でスタッフキャストの皆さんと精一杯作り上げて行きたいと思いますので、どうかよろしくお願い致します。

◎清水富美加コメント(霧嶋董香(トーカ)役)
私と霧嶋董香ちゃんは、真逆のタイプだと思います。自分は平和にぬくぬく生きてきたなぁとも思います。生まれてから大した地獄を知らなければ、見たこともないです。故に、どういったものを、どのように、どのくらい削ぎ落とさなくてはいけないのか、どのくらい自分を追い込まなくてはいけないかということが、計り知れないことは分かります。声をかけて下さった方々に後悔をさせたくない、という思いと、役を頂いた以上、物語の持つテーマを感じとっていただけるように、いや、そのテーマが何かも今は分からないのですが、詰めて詰めて、撮影が終わったら死んでもいいくらいの気持ちで真摯に作品に望んでいきたいと思っております。

◎作品情報
『東京喰種』
2017年夏 全国公開予定
原作:石田スイ『東京喰種トーキョーグール』
監督:萩原健太郎
出演:窪田正孝、清水富美加
配給:松竹
(C)石田スイ/集英社 (C)「東京喰種」製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

藤ヶ谷太輔「窪田くんの話を聞いて、キュンとしちゃった」 窪田正孝「僕は藤ヶ谷くんの鼻筋が好き」
飯豊まりえ キスマイ藤ヶ谷太輔/窪田正孝/稲葉友とピンクカーペット闊歩「ベッドから起きたときの顔がすごいリアル」
片岡鶴太郎、東出&窪田の“色気”を絶賛 「このへんの首筋なんか特に…」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP