ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アウトドアで大活躍! 奇抜なスマホガジェット5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏のレジャーに思いを馳せれば、ジメジメしてイヤな気分になりがちな梅雨のこの雨も、嬉し涙に見えてはこないだろうか。夏を存分に楽しむためのアウトドアグッズを見てみると、なにやら強烈な個性が光るガジェットの多いこと。普通じゃないけど役に立つ、スマホのお供になる面白ガジェットを集めてみたぞ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

●ライター&栓抜き付き! アグレッシブすぎるスマホケース「ZVE iPhoneケース」

耐衝撃だけでなく、「ライター」「栓抜き」「撮影時の三脚固定」の3つの特殊機能を備えているiPhoneシリーズ用ケース。ライターは火を使わないUSB充電式。使わないときはライターのフタをロックしておける安全設計で1万回利用可能だとか。バーベキュー場に持っていくのを忘れがちな栓抜きも、このケースを装着しておけば何の問題もないだろう。

●夏場の憎きアイツを寄せ付けるな! 「蚊よけ付きモバイルバッテリー」

キャンプなど、屋外で嫌なのが「虫刺され」。特に森の中などでは大量の蚊に襲われると、かゆくてテンションもダダ下がりだ。そんな悩みを解決してくれそうなのが、このアイテム。蚊を寄せ付けないとされるモスキート音を発生させることができる、モバイルバッテリーだ。LEDライトも付いているので、肝試しなどでの利用にもぴったり。

●スマホが扇風機に大変身「USB接続ミニ扇風機」

猛暑になるといわれている今年の夏にぴったりなのが、スマートに涼める“スマホにつける扇風機”。むき出しのプロペラをmicroUSBやApple Lightningに接続すれば、勢いよく回転する。ディスプレイ側に向いて風を送るように設計されているので、スマホをいじりながら涼めるぞ。

●月面のクレーターまで見えちゃう!「スマートフォン用望遠鏡組み立て式」

夜空に輝く星空をお手軽に見ることができる、このグッズ。スマホ用だからといって侮ることなかれ。カメラ機能を合わせれば130倍ものズームも可能。組み立て後の重量もわずか220gと、軽量なのもうれしい限りだ。夜のデートのほか、子どもの夏休みの宿題にも活躍してくれるはず。

●万が一の保険を兼ねた魔法の液体「リバイバフォン リペアキット」

水辺のレジャーで心配な“水没”で一役買うのがこの魔法の液体「リバイバフォン」。水没して電源が入らなくなっても、電源オフのまま液体に7分浸けたあと24時間自然乾燥させればOK。メーカーによれば復旧率はなんと90%にも上るというが、完全復旧を保証するものではないので、注意が必要。

どれも、ユニークなだけではなく本当に便利で使えるガジェットばかり。今年の夏は一緒に楽しむ仲間を驚かせてみる!?

(空閑叉京/HEW)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

アウトドアで大活躍! 奇抜なスマホガジェット5選はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

野外で遊ぶ!個性派ガジェット5選
スマホでお肉の焼き加減がわかる!
「着用型ウェアラブル端末」続々
キックスターター発!未来おもちゃ
手書きなのにデジタル!最新メモ帳が便利そう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。