ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロマンティックすぎる野外上映イベントが今年も開催! 『夜空と交差する森の映画祭2016』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


満点の星空の中で行われる映画上映イベントがあるのをご存知でしょうか? 映画ファンを魅了してやまない、ガジェット通信らしからぬロマンティックすぎるイベントをご紹介。


日本初のオールナイトでの野外上映イベント『夜空と交差する森の映画祭2016』が、今秋も山梨県の白州・尾白の森名水公園「べるが」にて2016年10月8日に開催されます。

昨年の様子:
映画と星空とごはんを一緒に楽しむ『夜空と交差する森の映画祭』を取材して感じたこと
http://getnews.jp/archives/1177904


長編映画やインデイペント短編映画などを一晩中個性豊かなステージで上映する本イベントは、昨年の二回目の開催で2300名以上を動員。『夜空と交差する森の映画祭2016』は、野外フェスの新しいメインストリームと呼ばれた野外映画フェスの第三弾。

今回のみどころは、こちら。

●今までにない新たな映画体験に挑戦!「ゆめうつつ」な世界観
ただ映画を流すだけではなく、映画がそこで生きているようなストーリーを感じられる空間を昨年以上にパワーアップして繰り広られます。
「文脈が入り混じる世界」をコンセプトに、会場内のみならず、ステージ間の通路も、散りばめられた音や光によって、夢(物語)と現実が入り交じる「ゆめうつつ」な世界。

●長編作品『アメリ』および短編17作品を含む第一弾ラインナップを公開
第一弾ラインナップでは、メインステージで上映される長編映画作品のひとつが、ジャン=ピエール・ジュネ監督作品でオドレイ・トトゥが主演を務める『アメリ』に決定。
他、サブステージにて上映する短編映画17作品も同時に解禁となります。作品の詳細はWEBサイトにて。
また、その他の長編映画や短編映画は随時公開予定。

昨年からさらにパワーアップということで、フェス好き、映画好き、アウトドア好きのかたは必見。



また、森の映画祭公式キャラクターをモチーフとしたワークショップが中心の《モリスマーケット》、フードコートが立ち並ぶ《ポップコーンベアーズキッチン》のエリアも登場。予約して映画三昧のフェスにでかけてみては。

公式サイト

FOREST MOVIE FESTIVAL
http://forest-movie-festival.jp

イベント概要

イベント名称 : 夜空と交差する森の映画祭 2016 / FOREST MOVIE FESTIVAL
日時:
2016 年 10 月 8 日(土)オールナイト開催
10 月 8 日(土)オープン15:00 上映開始18:30
10 月 9 日(日)上映終了05:00完全閉場10:00
会場:
山梨県 北杜市 白州・尾白の森名水公園「べるが」
〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須 8056
主催:
森の映画祭実行委員会(代表・佐藤)
チケット:
Peatix などのチケット販売サイトにて 7 月4日(日)午前 10 時より各種チケット販売予定
入場券8,800 円| 駐車券2,500 円| 高速バス往復利用券(新宿-会場)8,000 円 テント利用券 小 2,500 円,大 9,000 円(駐車券付)ほか

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP