ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android 5.1以下を標的にしたルートエクスプロイトバグ「GODLESS」が発見される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

トレンドマイクロは 6 月 21 日、公式ブログを通じて、Android 5.1 以下の OS バージョンでルートエクスプロイトを実行可能にする新たなマルウェア「GODLESS」を発見したと発表しました。GODLESS は、「ANDROIDOS_GODLESS.HRX」に存在する複数の脆弱性の総称です。これに観戦したアプリが実行されると、一部の Android 端末が勝手に root 化される危険性があります。トレンドマイクロによるとこのバグの影響を受けるのは Android 5.1 以下らしいので、Android 全体の 90% 弱が影響を受けることになります。また、既に 85 万台もの Android 端末が GODLESS の被害に遭っているとも述べています。Source : トレンドマイクロ

■関連記事
Sony SmartWatch 3のAndroid Wear 1.5アップデートが開始
HTC製Nexusスマートフォン “Sailfish” のスペック情報が伝えられる
カシオ WSD-F10のAndroid Wear 1.5アップデートが開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。