体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony SmartWatch 3のAndroid Wear 1.5アップデートが開始

Sony Mobile が Android Wear スマートウォッチ「SmartWatch 3」の Android Wear 1.5 アップデートを開始しました。Android Wear 1.5 は、現行の Android Wear 1.4 のマイナーアップデート版で、OS バージョンは Android 6.0.1 のままで、主にバグの修正が行われており、5 月の Google パッチも適用されています。アップデート後のビルド番号は「MWD49B」です。SmartWatch 3 のアップデート操作は、、Android Wear の設定アプリから「端末情報」→「システムアップデート」をタップすると確認画面が表示されるので、チェックボタンをタップして実行します。OTA リンクが判明しているので手動でアップデートすることも可能です。SmartWatch 3 を OTA ファイルを使ってアップデートする方法は、リカバリモードから ADB コマンド(adb sideload)を実行して、OTA ファイルを書き込みます。Source : Google(OTA リンク)

■関連記事
HTC製Nexusスマートフォン “Sailfish” のスペック情報が伝えられる
Android 5.1以下を標的にしたルートエクスプロイトバグ「GODLESS」が発見される
カシオ WSD-F10のAndroid Wear 1.5アップデートが開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。