ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダイエットするなら「生理直後」が痩せやすい理由って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


女性は生理の周期によって、痩せやすい時期と痩せにくい時期があるのをご存知でしたか?これは、生理の前と後では、女性ホルンモンの種類が違うことが原因です。脂肪と溜め込む時期と、燃焼しやすい時期があります。これを知らずにいると、せっかくダイエットをスタートさせても、成功できないことも。今日はこの話題をお伝えしたいと思います。

排卵時期後は太りやすくなる

排卵の時期はご存知ですか?排卵後3日~5日後はプロゲステロンというホルモンが増加する時期です。これは体脂肪を溜め込みやすくする働きがあります。

いつも通り食事をしても体重増加、ということになりかねません。それだけでなく、食欲がわいてくるので、食べたい気持ちが強くなってきます。さらにイライラや不安を感じやすくなり、頭痛などの症状も。


食べる量を減らすのではなく、油っこいもの、揚げ物やフライを避ける。脂質の少ない魚や肉をむしたり、焼いたりして食べると良いでしょう。納豆やお豆腐もおすすめです。野菜もサラダだけでなく茹でる、蒸すと無理なく満腹感を得ることができます。

生理中は体重を維持

生理が始まると、頭痛や下腹部が痛く、憂うつな時期と感じる方は多いのではないでしょうか?この時期は、プロゲステロンという脂肪を蓄えやすくする女性ホルモンと、脂肪を燃焼させる働きのあるエストロゲンという女性ホルモンが、同じくらい分泌される時期。生理により体がストレスを感じやすくなりますので、ダイエットはお休みしましょう。体重が増えないようにすることがポイント。体重維持を心がけましょう。

生理が終わると脂肪が燃えやすい

さぁ、いよいよ、ダイエットを本格的にスタートさせる時期がやってきました。生理が終わってから、排卵までの時期は、エストロゲンという体脂肪を分解する働きがある女性ホルモンの分泌が活発になります。エストロゲンにより体も心もハツラツとした気持ちになります。


この時期に運動をするとアドレナリンの作用により、脂肪がさらに燃焼しやすくなります。歩く時間を増やす、階段を使うなどの基本的ことからスタートしましょう。始めてみたいと思っていたヨガや水泳、ゴルフなどのスポーツをスタートさせるのもおすすめです。

ダイエットをスタートさせるなら生理直後にすると、体重も落ちやすく、やる気が維持できます。自分の体の周期に合わせることが大切です。体のラインのでる洋服を着る季節。美しいボディラインを目指しましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

太りやすい原因は「梅雨太り」かも?最近むくみが気になる人は要注意!
そこ、日焼け止め塗り忘れてない?「正しい塗り方」で効果を最大限発揮!
しなやかな身体をつくる!効果がいっぱいのお得なストレッチポーズ
心と体をケアして痩せ体質へ!「温冷浴」の3つの効果
“シミを防ぐ”ための日焼け止めの選び方って?おすすめ日焼け止め3選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP