ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

意志のある瞳はジョニデ譲り。リリーの奥深アイの作り方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さん、こんにちは。ヘアメイクアーティストの新見千晶です。

現在、世界で注目されているモデルといえば、リリー・ローズ。CHANELのアイウェアコレクションの顔を務めているリリーは、さらに新しいシャネルの香水の広告塔にも大抜擢されています。

そんなリリーは、ヌーディメイクの達人でもあるのです。

今回は夏に取り入れたいヌーディメイクのテクニックを、リリーのメイクを参考にご紹介します。

3ステップで透明感のあるセミマットな肌に

リリーの特徴は、透き通るようなドーリースキン。その透明感は、思わず見とれてしまうほど。ベースメイクの手順さえしっかりと守っていれば、リリーのようなドーリースキンを作ることができます。

▼HOW TO

1. ピンク系のパール入りの下地を塗る

2. 毛穴をカバーして、ファンデを塗る

3.パウダーを塗る

最後にパウダーを重ねることで、毛穴のないセミマットな肌が実現。

おすすめコスメ

【アナスイ】リキッド ファンデーション #102 30ml

【アナスイ】リキッド ファンデーション #102 30ml

3,801円

購入する

『アナスイ』の「リキッド ファンデーション」は、絶妙なパール感で、陶器のような肌を演出してくれます。

落ち着いたシャドウでアイラインが際立つ

ホリの深いぱっちり二重のリリー。その目を派手になり過ぎないように、絶妙なバランスで引き立てているのが、ヌーディカラーのアイシャドウです。

▼HOW TO

1. アイホール全体にベージュのアイシャドウを塗る

2. 目尻に少し濃いめのブラウンのアイシャドウを塗る

3. 目のキワを黒のアイラインで引き締める

ベージュやブラウンなど、落ち着いた色味のアイシャドウを使うことがポイント。アイラインがより際立ちます。

おすすめコスメ

【ルナソル】 スキンモデリングアイズ#01

【ルナソル】 スキンモデリングアイズ#01

4,086円

購入する

肌馴染みのよくベージュがバランス良くセットされた『ルナソル』の「スキンモデリングアイズ」。ナチュラルに目を大きく見せてくれます。

ポイントは下まぶたのインサイドライン

リリーの目をさらに美しく見せてくれているのは、下まぶたに入れたホワイトパールのインサイドライン

インサイドラインを入れることで、白目をクリアに見せてくれます。また、ベージュのアイシャドウでくすみがちな目元を、パッと明るくしてくれる効果も。

最後にロングマスカラを塗って上下まつげを強調させれば、リリーのような凛とした意志のある瞳が完成します。

おすすめコスメ

ワトゥサ アイカラー ペンシル no.515レオナルドホワイト

ワトゥサ アイカラー ペンシル no.515レオナルドホワイト

2,160円

購入する

『WATOSA』の「アイカラー ペンシル」は、芯が柔らかいので、やさしく伸びのあるインサイドラインを引くのにぴったり。

ベージュチークで引き算メイク

とことんヌーディにしたいなら、チークは目立たせない方が◎。リリーもベージュのチークを好んで使用していて、控えめチークが彼女の白肌をさらに引き立ててくれています。

引き算メイクは、メイク全体に洗練さを与えてくれるので、取り入れていきたいテクニックです。

おすすめコスメ

チークカラー BE2 ピリッとシャープなほおに 2.7g

チークカラー BE2 ピリッとシャープなほおに 2.7g

1,728円

購入する

ナチュラルなカラーながら、シャープな頰を作り出してくれる『エテュセ』の「チークカラー」。頰の高い位置に、大きめのブラシでふんわりと入れてみて。

オンにもオフにも、さまざまなシーンで取りいれたいヌーディメイク。ポイントさえ押さえれば、リリーのような透明感に近づけるはずです。

image by gettyimages

■ あわせて読みたい

・錯覚メイクで小顔に。シャドウとハイライトの入れ方
・美容マニアの「駆け込みアイテム」で、アラサーの傷あとを消したい
・夏こそ毛穴はきれいに。黒ずみすっきりのケアアイテム知りたい
・風になびいたときこそ魅力的。夏髪のためのヘアケアアイテム
・赤リップにも自分色を。誰かと同じ顔にはしたくない
・ムダ毛処理に本気出す #まとめ
・梅雨で満員電車…梅雨どきの二重苦から解き放つ #まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP