ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】アイマス『STARLIGHT MASTER』シリーズCD初の1位獲得なるか?!DISH//とA.B.C-Zが追いかける!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年6月20日~6月22日までの集計が明らかとなり、アイドルマスターシリーズから『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03 ハイファイ☆デイズ』が頭ひとつ抜ける形で首位に立っている。

 同作は、アイドルマスターのCDシリーズ『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER』の第3弾となる作品。これまでにリリースされた『01 Snow Wings』はBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”で初登場6位、『02 Tulip』は初登場3位と、両作とも1位を逃がしているので同シリーズ初の1位獲得となるか期待がかかる。

 2位は、4人組ダンスロックバンド、DISH//の8thシングル『HIGH-VOLTAGE DANCER』。約9か月ぶりとなるA.B.C-Zのシングル『Take a “5” Train』が3位。続いて、博多を活動拠点にしているアイドルグループ、HRの『待っとうよ!』が4位に。5位には、シドのボーカリスト、マオのソロプロジェクト“マオ from SID”の第1弾シングル『月/星』が入っている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年6月20日~6月22日までの集計)
1位『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03 ハイファイ☆デイズ』 6.0万枚
2位『HIGH-VOLTAGE DANCER』DISH// 4.0万枚
3位『Take a “5” Train』A.B.C-Z 2.2万枚
4位『待っとうよ!』HR 1.7万枚
5位『月/星』マオ from SID 1.4万枚
※表示枚数は概数となります。
※今回は一部未着データがあります。

関連記事リンク(外部サイト)

スケーターバンド・OPSB ストリートカルチャー凝縮の3rdアルバムリリース&強烈なMV公開
木村カエラ デビュー12周年を迎え“心をゴミ箱ではなく宝箱に”新曲「BOX」MVメイキング公開!
ジャスティン・ビーバー×漫画『ハードボイルド園児 宇宙くん』制作中イラスト先行公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP