ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スケーターバンド・OPSB ストリートカルチャー凝縮の3rdアルバムリリース&強烈なMV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 スケートボード・スケーターバンドのOPSB(オーピーエスビー)による3rdアルバム『BENIBANA』が、2016年8月3日にリリースされる。その収録曲より「FULL MOON」のミュージックビデオ(https://youtu.be/6PhK0WOG_rI)が公開された。

 OPSBは、吉田良晴(fl,pianica,syn)、PONCHI(g)、RYUNOSHIN(b)から成るユニット。それぞれ異なった音楽ルーツを持ち合わせながらも、スケートボードから繋がるストリートカルチャーを共通点に持ち、クラブやストリートでのライブや野外フェスなどへの参加、スケートボードコンテストの場やアートギャラリーでライブに加え、2014年にはBillboard Live TOKYOでのライブを行うなど、その表現の枠を広げている。2016年5月には12インチの作品をリリース。日本ではもちろん、ヨーロッパでも高い評価を得て、プロデューサー/DJとして活動するマックス・エッサ(Max Essa)などからも推薦された。

 3rdアルバムのタイトルにある“BENIBANA”は、花の名前であり、スケボーの技名にもかけられている。12インチ収録で話題を集めたオリジナル楽曲を含む全8曲が収録となり、同じくスケーター/ミュージシャンであるトミー・ゲレロ(Tommy Guerrero)にも通ずるラフでスムーズなチルチューンから、ノルウェーのDJ/プロデューサーであるプリンス・トーマス(Prince Thomas)ファンも頷くだろう、バレアリック・ハウスからディスコ・ダブ、オーガニックなハウスサウンドまでを奏でている。

◎3rdアルバム『BENIBANA』(ベニバナ)
2016/08/03 RELEASE
[CD]RG-OP004 / 1,500円+税
LABEL : RIDE GROOVE
<収録曲>
1. SUMMER TRIP
2. FULL MOON
3. TROPICAL STEP
4. sessao no ceu
5. JUNGLE JAM
6. SLUM JAZZ PUNK
7. KAZE
8. MOTHER SHIP feat. HIDENKA a.k.a. TPW

関連記事リンク(外部サイト)

イベント【Tropical Disco】東京の砂浜で水原佑果と夏先取り! ☆Taku Takahashi(m-flo)ら出演
今夏クルこと間違いナシ!カイゴを筆頭に人気急上昇の“トロピカル・ハウス”厳選10曲
ナイトイベント【ALPS】DE DE MOUSE/CICADA/Qrion/Seimeiら出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。