ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウィリー・ネルソンのマリファナ会社が多数求人を掲載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 カントリー界の大御所、ウィリー・ネルソンが所有するマリファナ専門会社“Willie’s Reserve”が、コンプライアンス(法令遵守)対応室、簿記係、プロダクション・マネージャー、販売ディレクター、抽出担当者など、大麻が合法化されているコロラド州部門で多数の求人を掲載していることが明らかになった。

 これらのポストは実務経験を要する本物の職だ。独立農家が栽培した様々な大麻をこの夏からコロラド州の人々に販売する予定の同社で働きたいならば、真の資質が必要となる。

 例えば抽出ディレクター/抽出リーダーなら、抽出技術者チームを監督しながら会社の抽出システムのセットアップ、人材配置、機材購入、加工工程、戦略、日々の生産に責任を持たなくてはならない。

 また、要件を満たした応募者は、“対人関係における強いコミュニケーション・スキル”を持ち、“やる気があって細部に気を配り”、一貫した生産プログラムを実行する能力と、大麻産業や民間試験施設での2年以上の経験が必要になるとのことだ。化学/生化学/エンジニアリング/力学の学位があれば優遇されるという。

 自慢するには十分ながら、見たところ給与も悪くなく、プロダクション・マネージャーで65,000ドル(約680万円)プラス能力給となっている。

関連記事リンク(外部サイト)

「一つ一つの曲にジョンとの思い出が詰まっている」 ジョン・レノン生誕75周年記念コンサートにウィリー・ネルソン、スティーヴン・タイラー、ザ・ルーツらが結集
ウィリー・ネルソンの“髪の毛”がおよそ400万円で落札される
盗まれたウィリー・ネルソンのアルマジロが無事に戻る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP