ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

改正風営法施行直前“PLAYCOOL”キャンペーン記者発表会開催、日本全国・世界へ向けたシブヤ改革プロジェクトを宣言

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラブとクラブカルチャーを守る会(Club and Club Culture Conference /以下:CCCC)の会⻑を務め、渋谷の街を中心にナイトカルチャーのマナー向上に尽力しているアーティスト/DJのZeebraは、訪日外国人の増加や6月の改正風営法施行の動きを踏まえたナイトカルチャーのマナー向上・啓発プロジェクト「改正風営法施行直前 “PLAYCOOL”キャンペーン記者発表会」を開催した。

記者発表会では、渋谷区⻑・⻑谷部 健氏および、渋谷区観光協会名誉理事⻑で俳優の別所 哲也氏、渋谷区観光大使ナイトアンバダサーのトランジットジェネラルオフィス・中村貞裕代表取締役社⻑および、渋谷区観光協会 金山淳吾理事⻑の4名が応援にかけつけ、日本全国・世界へ向けたシブヤ改革プロジェクトを宣言。

改正風営法の施行を前日に控えて、“PLAYCOOL”の背景・理念を説明しながら、今後の活動を紹介。キャンペーンの本格始動に伴い、改正風営法の施行と同時刻、6月23日00:00より、渋谷スクランブル交差点大型ビジョンをジャックしたPLAYCOOLスペシャルムービーをオンエアし、同日6:00からは清掃活動を実施。なお当日は、悪天候のため早朝清掃中止となり近日中に再度企画されることとなった。

8月には、理念の啓発を目的とした渋谷回遊型フェスや、1日限りの記念ダンスミュージックスクールを企画中。11月には、ドイツ・ベルリンで開催される世界のナイトカルチャーカンファレンスにも参加を予定しているほか、常時、賛同店舗開拓やウェブサイトでの情報発信、渋谷の清掃活動を行っていく。

また、出席者とともに、渋谷の街の昼と夜それぞれの面から、日本国内はもとより世界に向けて魅力的なエリアとして発展していくための取り組みを考えるトークションセッションを行なった。

CCCCは、今後も各種機関・団体や店舗、生活者との連携拡大を進めながら、“PLAYCOOL”の理念の発信・啓蒙にと務め、渋谷をはじめとした地域の魅力開発に貢献にしていく。

PLAYCOOL
http://playcool.info/index.html

■クラブとクラブカルチャーを守る会:http://clubccc.org/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP