体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

7月16日ハウステンボスに誕生♪「ロボットの王国」6つの見どころとは?【長崎】

7月16日ハウステンボスに誕生♪「ロボットの王国」6つの見どころとは?【長崎】 ハウステンボス

ハウステンボスに、この夏、大注目の新しい「王国」が誕生します。その名も「ロボットの王国」。今年初登場の「ロボットの館」と「こどもロボット館」では、新アトラクションやショー、体験ブースなど、ロボット好きはもちろんのこと、あまり詳しくない人でも楽しめる要素がいっぱい。

他にも「変なレストラン」が新しく誕生したり、昨年オープンした「変なホテル」がパワーアップしたり、場内移動が楽しくなるロボットが登場したりと、目が離せません。

そんな「ロボットの王国」に関連する魅力を6つにまとめてご紹介。ますますパワーアップするハウステンボスへ、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょう?

ハウステンボス

見どころ① 体験型複合施設「ロボットの館」「こどもロボットの館」

「ロボットの王国」を構成する2つの要素が「ロボットの館」と「こどもロボットの館」。ロボットと遊んだり、様々な体験ができるミュージアムや、家庭用ロボットを展示・販売するロボットショップなどが集まる複合施設となっています。

監修:ロボットゆうえんち 岡本正行、ボットモーション製作 Dr.GIY「ロボットの館」の館内イメージ「ロボットの館」の館内イメージ

■「ロボットの館」でショー観賞&ロボット購入

ロボットの館にて誰でも気軽に観賞できる「ロボットショー」は必見!「プリメイドAI」「MANOI」「KONDO/KHR-3HV」の3種類のロボットがキュートなダンスを披露してくれます。白黒模様がかわいい「MANOI」白黒模様がかわいい「MANOI」。シンクロ度合が更にキュート 「プリメイドAI」 「プリメイドAI」。キレのあるダンスに驚かされる ショップでは、触って体験したロボットを実際に購入することもできます。中には日本で初めて販売されるロボットもあるので、ぜひチェックしてみましょう。操縦体験操縦体験して気に入ったロボットがあれば購入も可能
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会