ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クルクル巻くだけ!「ペーパークイリング」に挑戦してみる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トルコ・イスタンブールに在住のセナ・ルナさんが「ペーパークイリング」を始めたのはごく最近のことだそうです。2015年までは人事職に就いていた彼女ですが、仕事をやめてフルタイムで紙を巻くアーティストに転身。

元々は折り紙を嗜んでいたそうですがあまりうまくいかず、様々な種類のペーパークラフトを見ながら、この方法を好むようになったとか。厚紙に巻きぐせをつけて形をつくるだけとはいえ、見事な出来栄え。色使いも鮮やか!

01.

02.

03.

04.

05.

06.

07.

08.

09.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

17.

18.

19.

作品は一部Etsyで購入可能です。自分で作ってみたい?もちろんそれもアリ。

彼女自身、もともとデザインやアートの学校に通っていたわけではなく、インターネットではペーパークイリングのやりかたを紹介したwebサイトも増えてきている模様。奥行きやカラー、サイズにこだわったりと、ハマると深いかもしれません。

彼女のアドバイスによると、とにかく思うがままに作ってみることが大切とのこと。誰かの真似をしてばかりいても、集中力が持たず、創造力も膨らまないのだとか。朝の5時まで夢中になって作業を続けてしまうような情熱が一番重要だとコメントしています。そのほかにもいろいろなバリエーションが。気になった人は彼女のInstagramからチェックしてみてくださいね。

Licensed material used with permission by SENA RUNA

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP