ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水卜アナの減量宣言に反論「ぽっちゃりこそ魅力」と評論家

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「私もダイエットにチャレンジしたいです! 目標はマイナス5キロ!」──6月14日に放送されたバラエティ番組『ダイエット・ヴィレッジ』(日本テレビ系)でこう宣言したのは水卜麻美アナ(29)である。

 ミトちゃんといえば、女子アナらしからぬ“ぽっちゃり体形”と見事なまでの食べっぷりが人気を呼び、オリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」では3年連続1位に輝いている人気ナンバー1女子アナだ。そんな彼女がなぜ痩せようというのか。日テレ関係者が言う。

「最近のミトちゃんは、いままでになく、太っちゃっていますね(笑い)。局内では『ついに60キロを超えたのでは?』なんて心ない声が聞こえてくるほど。8月には心身ともに堪える『24時間テレビ』の司会を控えています。それまでには痩せたいみたいですよ」

 だが、この減量宣言が思わぬ波紋を広げている。

 ネット掲示板では〈【悲報】ぽっちゃり女子アナ・水卜麻美アナ、ダイエット宣言〉というスレッドが立ち、〈みとちゃんは痩せちゃダメなんだよ〉〈逆にあと5キロ太ってほしいのに〉と、ミトちゃんの“お肉”を惜しむファンたちが思いを綴っている。女子アナに詳しい芸能評論家の三杉武氏がこの現象について解説する。

「基本的に女子アナはモデルのように背が高く痩せているタイプばかり。男性からすれば、お高くて、ちょっと怖い感じがする。水卜アナの体型は親しみやすく、丸々とした童顔は見ていて安らぎすら覚える。だからぽっちゃりしていることこそが彼女の魅力なんです」

 そんなチャームポイントを自ら捨てさろうとするミトちゃんに、ファンからのクレームは来ていないのか。日本テレビに問い合わせたが、本誌〆切までに回答はなかった。

※週刊ポスト2016年7月1日号

【関連記事】
日テレ新人・佐藤真知子アナ 丸顔で「第2の水卜」の声も
山岸舞彩アナが巨人選手と合コン三昧の陰口 参加は寺内だけ
日テレ・水卜麻美アナ 実はおっとりではなくガツガツタイプ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。