ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Galaxy On7の後継モデル「SM-G6100」がGFX Benchに登場、Snapdragon 625を搭載

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Galaxy On7 の新モデルと見られる「SM-G6100」が GFX Bench の公式サイトに登場しました。Galaxy On は、昨年 10 月に中国で発表された比較的新しいスマートフォンシリーズです。昨年は Galaxy On5 と Galaxy On7 が投入されました。Galaxy On7 の型番は「SM-G6000」だったので、今回の「SM-G6100」はこれの後継と見られます。GFX Bench によると、SM-G6100 は、Android 6.0、4.8 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 625 2.0GHz オクタコアプロセッサ(Adreno 506)、2.7GB RAM、10GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 700 万画素カメラを搭載しています。Galaxy On7 は 5.5 インチスマートフォンなので、これの後継モデルにしては画面サイズは小さすぎです。ワンハンドモードなどの画面サイズを縮小した状態でテストされた可能性があります。Source : GFX Bench

■関連記事
IIJ、7月1日より「IIJmio高速モバイル/D」のサービス内容を拡充へ
KDDI、Android TVを搭載した「au ひかり」向けの新型セットトップボックス「STW2000」を発表
UQ mobile、毎月の基本料から1,000円を最大13ヶ月間割り引く新キャンペーン「イチキュッパ割」を7月1日に開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。