ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉田兄弟 羽生結弦のチームメイトでありライバルのハビエル・フェルナンデスと共演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 バルセロナから帰国した吉田兄弟が、スペインのフィギュア・スケート選手であるハビエル・フェルナンデス選手と共演を果たした。

吉田兄弟×フェルナンデス選手 写真

 津軽三味線奏者として邦楽界をリードし続けている吉田兄弟の弟・吉田健一は、2016年3月末より平成27年度文化庁文化交流使としてスペイン・バルセロナに滞在。滞在中は、バルセロナを拠点に和楽器のワークショップ及び公演を行うとともに、地元アーティストとの共同制作等を行い、5月に帰国したばかり。今回の訪問に先立って、12月にバルセロナ入りした際には、現地で開催されていたフィギュア・スケートの大会【ISUグランプリファイナル 2016】会場で、羽生結弦選手を応援している。

 同大会では銀メダルだったハビエル選手は、【世界フィギュア・スケート選手権 2016】で羽生選手に雪辱を果たし、2年連続の世界選手権1位を獲得。そのハビエル選手が、神戸で開催された【ファンタジー・オン・アイス2016】にて、吉田兄弟のオリジナル楽曲「バルセロナ」で華麗なスケーティングを披露。会場にいた人々の胸をときめかせた。

 また吉田兄弟は、MONKEY MAJIKとともに制作した楽曲「criminal」をタイトルとし、6月29日にシングルCDをリリースする。吉田兄弟とMONKEY MAJIKは過去にも何度かコラボレーションしているが、2007年にリリースされたシングルのタイトル曲「Change」は羽生選手が主にジュニア時代のエキシビジョンで使用しており、2014年に宮城・仙台で開催されたアイスショー【MJQウエディング presents Together on Ice ~明日へつなぐ 氷上の共演~】では、MONKEY MAJIKと羽生選手が共演を果たしている。

 さらに『criminal』には「NHK東日本大震災プロジェクト」のテーマソングである「花は咲く」も収録されるが、この曲も羽生選手がエキシビジョンなどで披露する演技の使用曲として知られている。

◎『criminal』
2016/06/29 RELEASE
アーティスト名:吉田兄弟+ MONKEY MAJIK
[CD]MHCL30381 / 1,500円+税
<収録楽曲>
1. criminal
 作詞:Maynard/Blaise 作・編曲:吉田健一/Maynard/Blaise/井上 鑑
2. 花は咲く(live ver.)
 作詞:岩井俊二 作曲:菅野よう子 編曲:吉田健一/井上 鑑
 2016年3月「吉田兄弟スーパーセッション2016」におけるライブレコーディング
3. criminal(オリジナル・カラオケ/津軽三味線用)
4. criminal(オリジナル・カラオケ)
※高品質BSCD2仕様
※津軽三味線が練習できる、演奏用のカラオケと、三味線譜を収録

関連記事リンク(外部サイト)

吉田健一(吉田兄弟)ソロライブ、津軽三味線界のパイオニアが開いた新境地
MONKEY MAJIK 羽生選手と地元宮城で初の氷上共演
羽生結弦が『殿、利息でござる!』で映画初出演決定 役どころは“殿”

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。