ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YOSHIKI(X JAPAN)国内最高額ディナーショー追加公演 なんと寝起きに開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 8月30日、31日に大阪、9月2日、3日に東京にて開催される国内最高額のプレミアムディナーショー【EVENING WITH YOSHIKI 2016 (in OSAKA & TOKYO)】を開催するYOSHIKI(X JAPAN)。一般発売前に全てソールドアウトとなったことから追加公演が決定した。

YOSHIKI(X JAPAN)写真一覧

 今年で3年目を迎えるYOSHIKIのプレミアム・ディナーショーは、YOSHIKI VISA CARD VIP、YOSHIKI VISA CARD、YOSHIKITTY MASTER CARD、YOSHIKI MOBILE 、YOSHIKI Channel会員のメンバーがチケットを先行予約できるが、毎回チケット発売後直ぐにソールドアウトとなってしまう為、昨年はファンの要望に応える形で東京の夜の部2公演に急遽昼の部1公演を追加した。

 今年は東京での夜の部2公演に加え、更に大阪でも夜の部2公演を追加したが、その全4公演が全て先行受付開始後に一瞬でソールドアウトしてしまった為、今年もファンの要望に応え、急遽【BREAKFAST (LUNCH) WITH YOSHIKI IN TOKYO 2016~YOSHIKI と朝食を~】として9月3日に限り東京公演の昼の部を追加開催する事となった。

 超夜型人間としてファンの間では知られているYOSHIKIにとってのブレックファーストは、一般的にはランチタイムであるという背景もあり、このショーでは“寝起きYOSHIKI”のトークやパフォーマンス等、ファンにとっては見たことのないYOSHIKIの一面が垣間見えるショーになりそうだ。更に、料理のメニューやショーの内容を変え、新しいアイディアを交えてファンに提供される。

 昨年のプレミアムディナーショーでは、YOSHIKIと親交の深いSUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)とTERU(GLAY)がサプライズで出演。また、このショーの為にアメリカからVIOLET UKのボーカリスト・Katie Fitzgeraldを始め、【Yoshiki Classical World Tour】で世界中を共に回ったカルテットメンバーも参加する豪華な顔ぶれだった。果たして今年はどんなイベントになるのか。ぜひ注目してほしい。

◎イベント【BREAKFAST (LUNCH) WITH YOSHIKI IN TOKYO JAPAN 2016】
09月03日(土)グランドハイアット東京 ボールルーム
OPEN 11:00 / BREAKFAST START 11:45 / SHOW TIME 13:00
チケット料金:75,600円(税込)
ショー内容:
・YOSHIKIのピアノとカルテットによるX JAPANやYOSHIKIのソロの楽曲のライブ演奏(ディナーショーとは一部演目を変更予定)に加え、YOSHIKIの寝起きのスペシャルトーク。
・YOSHIKI監修による、ディナーショーとは異なるブレックファースト(ランチ)メニュー。
・YOSHIKIワインを含む素敵なお土産付。
・YOSHIKI本人がプロデュースし、まだ一般には公開されていないYOSHIKIMINOのファッションショー。
・YOSHIKI私物を購入できるチャリティーオークションの開催。
・限定グッズの販売。
・その場の楽曲リクエストコーナー。
・スペシャルサプライズ。
※本公演開催にあたり、UNDERGROUND KINGDOM カード(YOSHIKI VISA CARD VIP、YOSHIKI VISA CARD 及び Yoshikitty Master CARD)会員のチケット先行抽選受付は6月23日開始、YOSHIKI mobile 会員並びにYOSHIKI Channel会員のチケット先行抽選受付は6月28日開始。
※当選した場合はキャンセル不可。
※申込数多数の場合は抽選
※未就学児童入場不可

関連記事リンク(外部サイト)

YOSHIKI×ハローキティ「やっぱり人生っていうのは「密度」だと思う」YOSHIKIの名言を“お守り”に!
YOSHIKI(X JAPAN)×GACKT、高見沢俊彦(THE ALFEE) HYDEの話も飛び出す連夜の伝説共演レポート到着
YOSHIKI(X JAPAN)×高見沢俊彦(THE ALFEE)共演! クリスタルピアノで「メリーアン」披露!!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP