ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コンビニ3社の“わらび餅”を食べ比べ! 和菓子の進化が加速中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちはー。札幌在住ライターゆんちょです!! 夏を目前に、涼しげで “わらび”なお菓子が目につく今日この頃。

今日は、ローソン、サンクス、セブンと、三「社」三様の“わらび”を食べ比べしちゃいます!

抹茶満載なサンクスのわらび餅

トップバッターはこちら。サークルKサンクス Cherie Dolce「黒蜜を包んだ抹茶わらび餅」(税込230円)。

新緑のような綺麗な緑色のパッケージ。蓋を開けたら抹茶が溢れてきちゃいそう!

安心してください! この緑色は、パッケージの“柄”です。

え? 容器の淵まで抹茶だらけ~! って思っちゃったうっかりさんは私だけ?(汗)

6個入

綺麗な抹茶色! なんだか可愛く見えてきちゃって、猫が丸くなってるみたいな愛おしさを感じます(笑)。

黒蜜が、中にとろーん、と!

蜜の甘さは、あまり強くなく、あっさりとした味わい。お餅そのものは、プルンプルン&もちもちっとしています。

別添えのくろみつ付きのローソンの“わらび”

お次は、ローソン ウチカフェスイーツの「もちもちとしたわらび餅」(税込165円)。

小袋に入った“くろみつ”を自分でかけていただきます。

けっこうな量の蜜ですヨ

“くろみつ” をかけないで、そのまま食べてもおいしいですよ。さきほどの「抹茶わらび餅」と比べると、餅の弾力が、やや少ないかな?

モチモチ、というより、シャクっと嚙める食感です。

並べるとこんな感じ

セブンはクリームとわらびが合体!

最後は、セブン-イレブン「ふわっとろくりぃむわらび 黒蜜入り」。

わらび餅だけでもフニャッと柔らかいのに、その中にさらにクリームって、どんだけフニャフニャなんだろ?

ちょっとお行儀悪いけど、「ちゅるんっ」って吸い込んで食べなくちゃいけないぐらい、フニャフニャ。

見た目には、黒蜜もクリームも、おなじくらい入っているようですが、黒蜜の主張は控えめで、クリームのやわらかな甘さがお口に広がります!

今日の3品の中では、“とろける”感はッダントツかも! だって、溶けちゃうんですもん!!

“和”の“わらび”と“洋”の“クリーム”、うまい具合に合体してます。

 

今回の“わらび”のように、コンビニ各社で似たような商品が出ていますよね。

お散歩がてら、食べ比べできちゃうものを探してみませんか?

サークルKサンクス Cherie Dolce 黒蜜を包んだ抹茶わらび餅

ローソン もちもちとしたわらび餅

セブン-イレブン ふわっとろくりぃむわらび 黒蜜入り

関連記事リンク(外部サイト)

お米は少量ずつ買う時代! 2合入りの無洗米「cocome」を知ってる?
カフェに行かなくても手軽に買える! コンビニ3社のスコーンを比べてみた
初夏到来! 3大コンビニの爽やか「白スイーツ」を食べくらべ

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。