ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビョーク、VR展示会前日に世界初イベント緊急開催! ライヴアルバムも発売決定!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月29日(水)~7月18(月)に日本科学未来館でVR展示会「Björk Digital ― 音楽のVR・18日間の実験」の開催、6月29日(水)と30日(木)には本人出演のオープニングDJイベントが決定しているビョーク。さらに、このたび展示会のプレイベントとして、6月28日(火)に本人が1曲生歌唱をする360度VRリアルタイムストリーミング「Making of Björk Digital」の公開収録イベント&トークショーの開催が緊急決定した。

また7月13日には、ビョーク自らが選曲を手掛けたという、“幻”の「ヴァルニキュラ・ツアー」のライヴアルバムの日本先行発売も決定した。

2015年4月にリリースした最新アルバム『ヴァルニキュラ』が第58回グラミー賞で「最優秀オルタナティヴ・アルバム」部門にノミネートされ、20年以上のソロキャリアを持ちながら、音楽のみならず映像や最新科学技術などを駆使し、常に革新的な世界観を追及し続けている唯一無二のマルチアーティストとして圧倒的な支持を誇るビョーク。展示会開始前日のプレイベントは日本時間6月28日(火)20:00から行なわれる予定で、公開収録として380名限定のスペシャルイベント(チケット制)の開催も発表となった。

最新スタジオアルバム『ヴァルニキュラ』収録の楽曲「クイックサンド」をテーマに360度VR映像でライヴストリーミングするという、世界初の試みとなる実験シューティングイベント。日本科学未来館の世界初の地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」を背景に、ビョークが「クイックサンド」を生歌唱し、MITメディアラボのネリ・オックスマン教授とMEDIATED MATTER GROUP制作のマスクと、Dentsu Lab Tokyo、ライゾマティクスリサーチの開発したAR/VR演出技術とP.I.C.S.の映像制作協力によるチームが、最新テクノロジーを駆使した演出のコラボレーションにより、ビョークのパフォーマンスをこれまでにない表現に作り上げ、パフォーマンスの模様が世界初の360度VR映像リアルタイムストリーミングで生配信される予定となっている。

加えて、日本科学未来館の常設展示「ジオ・プリズム」でも用いられたマルチカメラなどによる演出技術や、有機ELパネルによる高解像度4K映像をリアルタイム出力できる球形の地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」とのコラボレーションにより、本パフォーマンスはテクノロジーと音楽体験の融合の可能性を追求する実験の場となる予定だ。

さらにパフォーマンス後には、ビョークと内田まほろ(日本科学未来館)、菅野薫(Dentsu Lab Tokyo)、制作に携わったディレクター陣によるスペシャルトークショーを開催し、制作秘話やテクノロジーとクリエイティブの可能性などのトークを繰り広げる予定。ビョークが日本でトークショーを行なうのは今回が初となる。ビョークの生パフォーマンスが見られることはもちろん、世界的に活躍する日本のトップクリエイターたちによる世界初の実験シューティングイベントに立ち会えるという超貴重な機会になるだろう。

また、今回の一連のイベント開催に伴うビョークの緊急来日を記念し、7月13日にライヴアルバム『ヴァルニキュラ:ライヴ』の日本先行発売が決定。2015年3月から8月にかけて最新アルバム『ヴァルニキュラ』を引っさげて敢行されるも、惜しくも途中で突如中止となってしまった“幻”の「ヴァルニキュラ・ツアー」より、ビョーク本人が厳選&ミックスを手掛けたライヴ音源を収録した、ファンにとっては嬉しい作品に仕上がっている。

(C) 2015 Inez and Vinoodh. Image courtesy of Wellhart/One Little Indian)

「Making of Björk Digital」
■公開収録&トークショー

開催日:6月28日(火)

会場:日本科学未来館 3階「ジオ・ステージ」

開場:19:30 開演:20:00 終演:22:00予定

【タイムテーブル】

20:00~ ビョークによるパフォーマンス(収録後、30分程度の休憩を挟みます)

21:00~ スペシャルトークショー(22:00終了予定)

公開収録 出演:ビョーク

トークショウ 出演:ビョーク、内田まほろ(日本科学未来館)、菅野薫(Dentsu Lab Tokyo)、真鍋大度(Rhizomatiks Research)、TAKCOM/P.I.C.S. management

【前売りチケット】

3階指定席:10,000円(税込)

3階立ち見:7,000円(税込)

5階立ち見:7,000円(税込)

チケット販売:6月24日(金)10:00~チケットぴあで発売

http://w.pia.jp/t/bjork-t/

Pコード: 303-739

■ライヴストリーミングURL

http://dentsulab.tokyo/events/20160628/

※ライヴストリーミングは20:00より約5分間を予定。トークショーの配信はなし。

※客席がストリーミング配信およびアーカイブ映像に映り込む場合あり。

主催:Björk Digital Tokyo Project

企画:Björk、Dentsu Lab Tokyo、日本科学未来館

チケット協力:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

http://www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/bjorkdigital.html

「Björk Digital -音楽のVR・18日間の実験」
開催日時:6月29日(水)~7月18日(月)10:00~17:00

※ただし、金土日祝(7月1日(金)~3日(日)、8日(金)~10日(日)、15日(金)~18日(月))は22:00まで開催

休館日:7月5日(火)、12日(火)

会場:日本科学未来館 7階 イノベーションホールほか

料金:2,500円(税込)

※入場日時指定制、整理番号付き

チケット:チケットぴあで発売中

※前売り券の販売はチケットぴあのみ。

http://w.pia.jp/t/bjork/

※展示の中心となるVRコンテンツは13歳以上が対象。

※未就学児の入場は不可。

※小学生以上は入場券が必要。

※企画展、常設展、ドームシアター(いずれも17:00まで)の鑑賞には別途料金が必要。

※アーティストの出演はなし。

アルバム『ヴァルニキュラ:ライヴ』
2016年7月13日発売

SICX-52/¥2,400+税

※ライナーノーツ付き

※初回限定豪華紙ジャケット仕様


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP