ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

奇跡的なタイミング!予定日2週間前、夫の唯一の休日に合わせて産まれてきた我が子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

出産の時に、立ち会ってもらいたい人が間に合わない…。これはもう運なので、間に合わない可能性も高いと思います。私ももう少しで夫が間に合わないところでした。

私は初産ということもあり、里帰り出産を希望していました。実家の近くで病院を見つけることもでき、出産準備は整いつつありましたが、里帰り出産に不安なことが1つありました。

それは、実家が離れているため、陣痛が始まってから連絡をしても夫が出産に間に合うかどうか、ということです。夫自身も立ち合いを望んでいたので、出産予定日にはお休みをもらって来てくれる予定にはなっていました。 関連記事:「一生に一度ですよ!」460km離れた地にいた夫が、立ち会い出産に間に合った奇跡の理由

出産予定日2週間前、夫が休みの日に様子を見に来てくれましたが、着いたのは夜明け前の4時。冬だったので、夜明けが遅くて到着した時は真っ暗でした。

まだ、出産予定日よりも早かったのですが、悪阻が収まらなくてずっと寝ていたことと、少し前にお腹が痛いと電話で伝えると、「生まれないだろうけれど、心配だから」と、来てくれたとのことでした。夫は着いたのが4時ということもあり、すぐに布団に入って寝てしまいました。

夫が着いてから、1時間ほどたって、私は何か変だと思って起き上がると、ひんやりとはっきりわかるほどパジャマがぬれていたのです。まだまだ予定日より早いので破水ではないだろうと思いつつ、病院に電話したら「すぐに病院に来てください」とのシンプルなお言葉。

夜通し高速を走って、疲れ切って寝ていた夫を起こして病院に行くと、「陣痛が始まっています」と言われて、ベッドに直行しました。看護師さんもまだ間隔が長いことと、初産ということで、早くても午後に生まれると予想されていました。

夫の休みはその日だけで、翌日には帰らなければならないとわかっていたため、夫も立ち会えるのかどうか楽しみでも心配でもありという、落ち着かない状況でした。一般的に初産は時間がかかると聞いていたことと、実際、友人が丸1日かかったと言っていたためです。

しかし、出産は初産にもかかわらず、午前中で終わり、奇跡的に出産に間に合ったのです!

夫は寝ないで運転してきた疲労と、無事産まれてきたことで安心して、個室に入った途端泣いてしまいました。

無事産まれてきてくれたこと、タイミングを読んだかのような誕生日に、私も涙が止まりませんでした。夫の休みの日にぴったり合わせて産まれてきてくれた我が子に、夫婦ともども感謝・感動してしまいました。 関連記事:立ち会い出産に間に合わなかった! 初産だからと悠長に向かったら新幹線の中で「生まれた」と電話が…

著者:シズママ

年齢:28歳

子どもの年齢:1歳半

洗濯バサミと絵本が散乱するリビングでお昼寝をする娘を見て、ほっと一息つく毎日。かわいいけれど、破壊力抜群の行動力に毎日感心するばかりです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

切迫
優しいお兄ちゃん
突然の切迫診断→寝たきり

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP