体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高尾山の次に登るならここ! アクセス便利で山ガールにオススメの丹沢・塔ノ岳

111026tounotake.jpg

ミシュランガイドに掲載されて大人気となった高尾山に登った人は多いはずですが、高尾山の次に登る山としてオススメなのがこの「塔ノ岳」です。
塔ノ岳は、登山の記録を共有するサイト「ヤマレコ」でもランキングの1位を常に獲得している山。人気の理由は、なんといってもそのアクセスの便利さと、山頂からの素晴らしい眺望でしょう。
 
登山口までは、新宿から小田急線「渋沢駅」まで1時間20分、そこからバスで20分というアクセスの良さ。登山のコースタイムは約5時間30分なので、日帰り登山が十分に可能ですね。
私も秋の登山を楽しもうと先週末に登ってきましたが、かわいい服を着た山ガールが多いこと多いこと! 若い女性のみのグループで登りに来ている人達もいて、山ガールブームを実感。
コースは高尾山とは異なり、いかにも山らしい山。急な階段や坂もあるのでいい具合に汗をかきます。途中途中に山小屋が点在しているので、休憩スポットとして立ち寄りながらゆっくりと登山を楽しめます。 野生のシカとの遭遇確率も高いらしく、私が行った日は、2回もご対面。人間に怯える様子もなく、カメラを持ってある程度近づいても、逃げませんでしたね。
汗をかいてほてった身体に心地よい風をあびながら登っていけば、ついに山頂です!

111026point_tounodake.jpg

この日は朝から曇りだったためか、見晴らしはいまいち……。でも、晴れていれば富士山、そして相模湾までの景色を楽しむことが出来るそうです。標高は1491mというなかなかの高さなので、登頂の達成感はひとしお! 自分の足だけでここまで登ってきたのかと思うと、「私、すごいじゃん!」と得意気な気分にもなります。
下りは登ってきた道を戻るだけなので道に迷う心配もなし。体力の余裕もあるので景色をゆっくり堪能できます。下山する頃には心身ともに完全リフレッシュされているのを実感するはずです。
高尾山を登って、「もう少し高い山にも登ってみたいな」と思っていたあなた、この秋は塔ノ岳に挑戦してみては?
塔ノ岳コース[秦野市観光協会]
(ちびま・L子ちゃん)
photo by wiki

(マイスピ)記事関連リンク
絶対行きたくなっちゃう危険なガイド!『聖地セドナ パーフェクトガイド』
日本一高いデートスポットから日本一高い大社へ愛の願いを届けるプロジェクト
今こそ秘境パワスポいっぱいの会津へ! 祈りと巡礼の里を巡る旅

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。