ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

辛さとシビれが調整できる濃厚豚骨ベースの味噌ラーメン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月22日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、食を題材にしたコミックに登場するグルメを特集したコーナーで、阿諏訪泰義(うしろシティ)さんが「カラシビ味噌らー麺・鬼金棒・池袋店」(東京都豊島区)を訪れた。大きな金棒のディスプレイが目を引く同店は、池袋駅から402mほどにある激辛ラーメンのお店だ。

「特製カラシビ味噌らー麺」は、唐辛子をたっぷりと入れた豚骨スープに、ピーナッツペースト、豆板醤、チーズなどを混ぜた特製味噌を入れたスープをメインに、辛さとシビれを調整することが出来る。辛さを増すと唐辛子を、シビれを増すと山椒を、レベルに応じた量がトッピングされる。しっかりした歯ごたえと麺に良く絡む特製の縮れ麺と、分厚く切られた中国醤油で味を付けたチャーシューが辛さとのバランスをとっている1皿。
豪快にすすった阿諏訪泰義(うしろシティ)さんは「すごいクリーミーな豚骨の風味。辛さ、シビれがあるから麺が負けそうなんですけど、負けてない!麺が凄く濃い味がするんですよ。辛いけどドンドン食べられます」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池袋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:池袋×ラーメン・つけ麺のお店一覧
都会の素朴なパン屋さん
辛さとシビれが調整できる濃厚豚骨ベースの味噌ラーメン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP