体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「下北沢コロッケフェス」ツアー! 絶品のフェス限定メニューに舌つづみ

f:id:Meshi2_IB:20160425101247j:plain

絶品のフェス限定コロッケが最高!

都内随一のカレー激戦区である東京・下北沢で、毎年10月に10日間開催されている「下北沢カレーフェスティバル」をご存じでしょうか? 期間中にのべ10万人が訪れるという、下北沢の一大街おこしイベントです。

そして、今年2016年の春……さらに新たなシモキタのグルメイベントが開幕! その名も「下北沢コロッケフェスティバル」。個性豊かな参加店舗が様々なオリジナルコロッケをフェス限定メニューとして提供! 2016年4月13日~4月24日の12日間、心ゆくまでコロッケを味わい尽くせるコロッケ三昧のフェスとなりました。しかもコロッケフェスの参加店舗は、なんと101店舗!1日や2日で回るには、ちょっと無理がありそう……。せっかくだから選りすぐられたコロッケを堪能したい……。というわけで、今回も下北沢のお店を知り尽くしたアノ男にコロッケフェスのナビゲーターになっていただきます!

下北沢初代永世カレー王、再び

f:id:Meshi2_IB:20160425101248j:plain

「下北沢カレーフェス」で伝説となった男・初代永世下北沢カレー王である坂ノ上九郎氏(前回の記事はこちら)。今回も彼のおすすめするお店と、その限定コロッケメニューを紹介します。題して【下北沢カレー王と巡るコロッケフェスツアー!!】道すがら、カレー王に確認しておきたかったことを聞いてみました。

──今回のコロッケフェスでは、カレーフェスのようなスタンプラリーなどはないみたいですが……。

「そうみたいですね。しかし、せっかくの機会なので一人で勝手にスタンプラリーをしています。『自称・下北沢コロッケ王』を目指してます」

──勝手に名乗ろうとしている!!

「いやいや運営にも一応確認はしてますよ。『ご自由に』とやんわり突き放されましたが(笑)。ちなみに現在の時点で(4月15日)で20店舗くらいまわりました。目標は参加店舗半数の50店舗です」

──12日で50店舗!? いや、10日で70店舗をまわるカレー王ならできないことはないでしょうけど……。

「でも、思った以上に苦戦してますよ。年齢的に揚げ物が続くと胃もたれが……」

勝手に非公認の二冠を目指すわりに少々弱気なカレー王。そうこうしているうちに一軒目に到着しました。

美味しい食事が楽しめるオシャレ系カフェ「カフェ ジンク」

f:id:Meshi2_IB:20160425101249j:plain

カレー王1軒目のチョイスは、下北沢西口すぐにある「カフェ ジンク」。白を基調にした落ち着いた内装が女性に大人気のカフェです。

「もう外観からしてオシャレでしょう? でも侮ることなかれ。このお店はカフェメシの概念をくつがえすほどに料理が美味しいんですよ! 定番メニューにもカレーが多く、カレー王としては外せないお店です」

下北沢カレーフェスでも毎回斬新なカレーメニューを生み出している「カフェ ジンク」。今回のコロッケフェスでは果たして……!?

f:id:Meshi2_IB:20160425183409j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy