ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初夏の大阪・2大風物詩♪「絶品アナゴ」&「絶景ユリ畑」の満喫ドライブ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アナゴの産地として知られる大阪湾。今回は、初夏の大阪・2大風物詩の絶品アナゴと絶景のユリ畑の満喫ドライブコースをご紹介します。

夏に向かって一層おいしくなるという地物を狙って、田尻漁港へ。旬のアナゴはお寿司や天ぷらで味わうと、優しい甘さが口の中でじわっと広がります。

食後は、真っ青な海をバックに広がる、一面のユリの花園を散策♪ビビッドな花色と甘い香りに元気をもらえそう!

途中、道の駅に寄り道してお買いものも楽しんじゃお~★

道の駅 愛彩ランド【大阪府岸和田市】

新鮮な泉州野菜をお買い物。

売り場には各野菜の料理レシピが置いてある

泉州特産「水なす浅漬け」(280円)は道の駅で手作り

JA直営の農産物直売所は、約1000軒の農家が野菜を持ち込むから、種類も量も豊富。品揃えが充実している午前中に立ち寄ろう。お土産には、泉州名物の「水なすの浅漬け」を忘れずに! 道の駅 愛彩ランド

TEL/072-444-8002(農産物直売所)

住所/大阪府岸和田市三ヶ山町280-55

営業時間/農産物直売所10時~18時、ほか施設により異なる

定休日/水

アクセス/車:阪和道岸和田和泉ICより10分

駐車場/約280台

「道の駅 愛彩ランド」の詳細はこちら

寿司屋 にし川【大阪府田尻町】

ふんわり柔らかな地穴子。

「にぎわい丼」(1728円)は、穴子を始め大阪湾の魚が中心

肉厚なネタを使う「穴子押寿司」(1080円)

田尻漁港にその日揚がったネタを厳選するから、鮮度はお墨付き。地物穴子の寿司は、ふっくらした食感と優しい甘さが絶品。豪快に丸1匹の穴子天は地獲れ魚介と一緒に丼で!

初夏の旬グルメはコレ!

●大阪湾の穴子(旬:6月~8)

穴子のエサとなる小魚やエビなどが豊富な大阪湾は、好漁場。産卵前の初夏は、程よい脂のりでさっぱりと味わえると好評。 寿司屋 にし川

TEL/072-465-2468

住所/大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北1

営業時間/11時~14時、18時~21時(LO20時30分)

定休日/水

駐車場/共有P20台

大阪舞洲ゆり園【大阪府大阪市】

青い海と華やかなユリの競演。

ジグザクや縞模様など4つのデザインのユリ畑を約1.1kmの遊歩道で観賞

19時まで営業の土日はサンセットもオススメ!

大阪湾を望む広大な敷地に、約50種250万輪のユリが期間限定で咲き誇る。オーシャンブルーの海をバックに、黄色やピンクなど5色の花の競演が見事!優雅な香りに包まれて散策しよう。

見頃

●ユリ

開園期間:開園中~7月3日 大阪舞洲ゆり園(おおさかまいしまゆりえん)

TEL/0570-02-1187

住所/大阪府大阪市此花区北港緑地2

営業時間/9時~17時(土日~19時)※7月3日は17時閉園

定休日/期間中なし

料金/入園料 中学生以上1200円

駐車場/1800台(700円)

「大阪舞洲ゆり園」の詳細はこちら

※この記事は2016年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

糖度はメロンや白桃に匹敵!甘~いトウモロコシの収穫体験
ビール、みそ、納豆…できたてが味わえる無料の工場見学6選【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP