ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

八王子P、kzの不幸っぷりに引く

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜深夜1時からの番組「SPARK」(火曜ナビゲーター: livetune)。6月21日のオンエアでは、“ボカロ界の貴公子”こと八王子Pさんが登場しました!

同番組には3回目の登場となる八王子Pさん。今回は、スピーカーの故障、盲腸、接触事故…と最近不幸が続くlivetuneのkzに物申したいことがあるようです。

八王子P:不幸って、たまたま重なる時期ってみんなあるじゃないですか? 人生長い間、一度はそういう経験がある人ってたくさんいると思うんですよ。ということで今日、提唱したい説があるんです。名付けて「kzさんの不幸、ただの偶然説」!

というわけで、なぜか八王子Pさん指導のもと、kzの運を試す3つのゲームに挑戦することに(笑)。しかしkzの結果は、まさかの3戦3敗(!)ということで、kzの「超不幸」が実証されてしまいました。これには、八王子Pさんも「さすがに3敗するとは思っていなかったです…」と引き気味にコメントし、kzへ厄除けグッズをプレゼントしました。

そして後半は気を取り直して、6月15日にリリースした初のベストアルバム「Eight -THE BEST OF 八王子P-」について話を伺いました。

*  *  *

kz:メジャーデビューして4年ということですが、振り返ってみるとどうですか?

八王子P:最初の頃は目の前のことで精一杯で。ようやく最近、ちょっとずつ、余裕が出てきて、あれもやってみようとか、自分から提案してみようとかっていうことを、4年経ってようやくできるようになりましたね。自分で言うのもアレですけど、しっかりしがみついてきてよかったなと思います。

kz:ちなみにこの収録曲の中で、自分の中で思い入れのある曲はどれですか?

八王子P:やっぱり「エレクトリック・ラブ」とか「Sweet Devil」は、(活動の)きっかけになった曲なので思い入れは強いんですが…今回の新曲「気まぐれメルシィ」って曲は、僕の中では新しいことに挑戦した曲でして。今までは八王子Pっていうイメージを気をつけながら曲を作ってきたんですが、今回はそれをいろいろ壊そうってことで、かなり振り切ったつもりで作ったんですよ。 たとえば、ボカロは今まであえて機械っぽくしてやっていたものを、ビブラートを加えてみたり曲調をアップテンポにしてみたり…

kz:確かに、そうですよね。

八王子P:情報量を詰め込んで展開も多くして、僕なりにトレンドを意識して作ったんです。ただ、いざアップしてコメントを見てみると、「やっぱり八王子Pはボカロの人だ!」みたいなコメントが多くて。僕的には「こっちに行っちゃったか」って叩かれると思っていたんですが。転機というか、気づかされた曲でしたね。

*  *  *

さらに、今後はボーカロイドだけでなく、人が歌うユニットの活動も予定しているそうです。次々に新しいことに挑戦する八王子Pさん、これからも目が離せませんね!

【関連サイト】
「SPARK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

三森すずこ μ’s解散後の心境を語る(2016年05月25日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/-s.html

19歳の新世代アーティスト・焚吐「曲作りは小5から」(2016年04月27日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/195.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP