ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「まだこんなもんじゃないはず…」陣痛を我慢した結果、車イスで分娩室へ! by 内野こめこ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

前回のエピソード:嘘でしょ今更こんな苦しみ来る!?苦しすぎた臨月の逆流性食道炎

事前にネットなどで出産体験記を読み漁っていたため想像が大きくなりすぎていて

こんなもんじゃないはず…まだこれ以上の痛みが…」と思って我慢していたら、

いつの間にか痛みの間隔がゼロになって歩けなくなってしまっていました。

初産なのに、分娩台にあがってから生まれるまで10分ほどしかかかりませんでした。

我慢できる痛みの程度も、痛みがどのタイミングで急激に増してくるかも、

おそらく人それぞれ、出産それぞれなので、

痛みの程度だけで判断しようとするのは危なかったですね^^;

後で調べたら、1~2分間隔になったら分娩台にあがるようです。

分娩室まで歩いていかなきゃいけないなら、その前に向かった方がよさそうですね。

なるほど…(出産前にそのへんを調べておくべきでした)。 内野こめこさんの人気記事:朝寝て昼寝て夜も寝て…恐るべし眠気づわり!そして神対応の夫に感謝

著者:内野こめこ

年齢:31歳

子どもの年齢:2歳

長男生後六か月の時に育児漫画ブログを開始。

2016年2月に初の育児漫画本「うちのこざんまい 子育てのヤマ場をのりこえる!」(KADOKAWA)を出版。

息子出産から2歳半までの育児の記録や成長の様子など細かにつづっています。

ブログ:うちのこざんまい

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

内野こめこさんの

過去記事はこちら

過去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

聞きたくなかった雑談
陣痛??
初めての陣痛がわからない???

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP