ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

約170年前の製品から最新作まで! Gebrüder Thonet Vienna社のアーカイブ展、開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
arflex_GTV_01 ミラノサローネではミラノ市内ブレラ地区にある大学施設の回廊にアーカイブが並びました。

曲げ木家具製造の源流を受け継ぐ歴史を展示

2016年6月23日(木)から28日(火)までの6日間、東京・恵比寿のアルフレックス東京で、「Gebrüder Thonet Vienna 展示会」が開催されます。

アルフレックスジャパンが取り扱うGebrüder Thonet Vienna(ゲブルーダー トーネット ヴィエーナ)社は、Michael Thonet(ミヒャエル・トーネット)が150年以上前に確立した曲げ木の家具製造の源流を受け継ぐオーストリア発祥の家具メーカー。近年はデザインユニット・GamFratesi(ガム・フラテージ)やFront(フロント)などの気鋭のデザイナーと組み、伝統の技術を先端のデザインで表現した製品を生み出しています。

会場では、GTV社の新製品のほか、同社の歴史的なアーカイブを特別に公開。この展示は、今年4月に開催されたミラノサローネでの展示を再現したもので、約170年前に作られたチェアなど貴重なモデルを見ることができます。

GTV社の新旧の魅力が詰まった展示会に、ぜひ足をお運びください。

arflex_GTV_02 「ヒストリカル・アーカイブ」と題し、チェアをはじめ、テニスラケットや譜面台などGTV社の貴重なプロダクトが展示されます。 arflex_GTV_05 新製品「TARGA(タルガ)」、GamFratesi(ガム・フラテージ)がデザイン。 arflex_GTV_06 左:「LEHNSTUHL(レーンシュトゥール)」、デザインはNigel Coates(ナイジェル・コーツ)。

右:「ARCH(アーチ)」、デザインはFront(フロント)。

arflex_GTV_07 左:窓辺のチェア「BODYSTUHL(ボディシュトゥール)」、Nigel Coates(ナイジェル・コーツ)デザイン。

右:デスク「ALLEGORY(アレゴリー)」、GamFratesi(ガム・フラテージ)デザイン。デスク前のチェア「SINGLE CURVE STOOL(シングルカーブスツール)」、nendo(ネンド)デザイン。

arflex_GTV_08 左:「CZECH(チェック)」Hermann Czech(ヘルマン・チェック)デザイン。

右:「BREZEL(プレッツェル)」Lucidi Pevere(ルチーディ・ペーヴェレ)デザイン。

Gebrüder Thonet Vienna 展示会

会期:2016年6月23日(木)~28日(火) 11:00~19:00

会場:アルフレックス東京

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

作家・工房12組が参加、1日限りの「ワイス・ワイス オープンマーケット」開催
アルフレックス「A・SOFA」30周年で限定ファブリックが続々!
入場パス配布中! 毎回行列のマルニ木工アウトレットセール、再び

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。