体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画『怒り』劇中音楽を坂本龍一が担当、日本が世界に誇る“天才”が集結!

main_ikari
映画『怒り』(9月17日(土)公開)の劇中音楽をあの坂本龍一氏が担当!
さらに第2弾ポスタービジュアルと第2弾予告・特報映像が初解禁。6月16日(木)より映画公式サイトにて公開。

「パーク・ライフ」で第127回芥川賞を受賞した吉田修一の原作と、『フラガール』で日本中を感動の涙で包み込んだ映画監督・李相日によって作られた『悪人』。“本当の悪人は誰か”と投げかけるそのメッセージと、人間の本質に切り込んだドラマに日本中の観客が感動、興行収入20億円の大ヒットを記録した。劇場での高評価をそのままに、国内のあらゆる映画賞を総ナメ、そして第34回モントリオール世界映画祭ワールド・コンペティション部門で最優秀女優賞を受賞するなど、海外でも高い評価を得る名作となった。
この『悪人』タッグによる映画『怒り』は、SNSやモバイルの発達により、家族や友人、ときに愛する人でさえ、簡単に疑ってしまう不信の時代に“信じる”とは?という根源的な問いかけを一つの殺人事件をきっかけに投げかける群像ミステリー。『悪人』製作チームのもとに日本トップクラスの俳優陣が集結し映画化に当たり吉田修一からの要望の一つだった「物語の登場人物には、映画『オーシャンズ11』のようなオールスターキャストを配してほしい。」に応えた。
主演は渡辺謙。米ハリウッドでの活躍はもちろんのこと、昨年は『王様と私』でブロードウェイ・ミュージカルにも初挑戦し、世界から喝采を浴びる渡辺が本作では一転、千葉の漁村で娘と暮らすしがない父親を演じる。この他、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮﨑あおい、妻夫木聡といった人気・実力ともにトップクラスの俳優陣が魅せる迫真の演技は重厚な人間ドラマを紡ぎ出す。さらに、日本が世界に誇る音楽家 坂本龍一も参戦。原作:吉田修一、監督・脚本:李相日、豪華キャスト陣と音楽・坂本龍一氏と、今年日本映画の金字塔となる作品が完成した。

常に革新的なサウンドを追求する姿勢が世界的評価を得ている音楽家・坂本龍一。李監督と、度重なるディスカッションを重ね、音楽制作が行われた。
原作「怒り」を読んだ坂本氏は、まず、どのようにしてこの原作が、上映時間に限りのある映画作品として、練り直されるのかに興味を持ったという。
昨年8月には、坂本氏は『怒り』撮影現場を見学し、撮影された映像を観て、脚本がさらにシェイプアップされ、毎回毎回驚きがあり、より期待が高まったという。
日本とニューヨーク。李監督と坂本氏は何度も意見交換を行った。「常に妥協を許さない李監督の姿勢に、何度も何度も直しを要求されたけれど、
音は直す度に確実に良くなっていった」と、坂本氏。
音楽収録は、今年3月6日(現地時間)、米ワシントン州ケンモア市にて行われた。そこは、坂本氏がイニャリトゥ監督の『レヴェナント:蘇えりし者』でも収録を行ったバスティア大学内にあるチャペルだった。1958年に建設され、2005年からはコンサート、音楽収録ほかに使用されるようになったそのチャペルでは、
メジャーな録音スタジオの録音ステージと同じ質を提供することで知られている。今までも数多くの作品の音楽収録が行われている。
この素晴らしい環境の中で、坂本氏とノースウェスト交響楽団のメンバーが収録に臨んだ。
????????? inシアトル
また今回、坂本氏が作り上げた主題曲を2本のチェロで奏でる最上のパフォーマンスにより世界を魅了するクロアチア出身チェロ・デュオ=2CELLOSが演奏で参加することも決定。2011年に2本のチェロだけでマイケル・ジャクソンの「Smooth Criminal」を演奏した映像をYou Tube上で公開し、その圧倒的なパフォーマンスが話題となりデビュー。その後、エルトン・ジョン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズとも競演。今年7月に開催されるFUJIROCK FESTIVAL’16への出演(最終日24日メインステージのGREEN STAGE)も決定している大注目の彼らと坂本龍一氏とのコラボレーションも楽しみのひとつだ。

2CELLOS celloverseUS写真
1 2次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy