ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エイフェックス狂想曲at渋谷にて公開されたMVは12歳のファン少年が作成!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エイフェックス狂想曲at渋谷にて公開されたMVは12歳のファン少年が作成!

いきなりのエイフェックス・ツイン公式ツイッターの謎の告知で、渋谷の街頭ヴィジョン前に多くの人々が21日22時に集まった。

その街頭ヴィジョンで突如公開されたのはエイフェックス・ツインのニュー・ミュージック・ビデオ「CIRKLON3 [ Колхозная mix ]」。

クリス・カニンガム監督の「WIndowlicker」以来、実に17年ぶりとなるミュージック・ヴィデオとなる。こちらのビデオ、観てのとおり、むしろこれまでのエイフェックス x クリス・カニンガム作品(「WIndowlicker」、「Come To Daddy」など)の世界観を少々彷彿とさせる子供たちによるダンスを中心とした、若干の悪夢チックな映像に仕上がっている。

なんでもこのミュージック・ビデオを手がけたのは、ダブリン在住の若干12歳の少年、ライアン・ワイアー君(Ryan Wyer)。自身のYouTubeチャンネル「epic1:40d Gaming」を持ち、日頃からエイフェックス・ツインやスクエアプッシャーの作品をバックにダンスするビデオを投稿(下記を参照)していたのだが、これがリチャードorワープ・スタッフの目に止まり……ということらしい。世の中なにが起こるかわかりませんね!

本作は7月8日リリースの『Cheetah EP』に収録される模様だ。本作はタイトルと同名のカルト・シンセ、Cheetah ms800をフィーチャーして創られていると言われている。ここで公開されているサウンドを聴く限り、2014年『Syro』の作風に近いのかも……という感じですが、まぁ、彼のことですからわかりません!

あ、OTOTOYでは本作をハイレゾ配信予定ですよ!
(河)

Aphex Twin – CIRKLON3 [ Колхозная mix ]

https://youtu.be/ZEP-Qpw3lHg
ちなみにコチラが今回依頼する元になったファンの少年によるビデオ

https://youtu.be/wm1XwkOHxx8

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。