ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

藤原紀香の水素水風呂「夫を巻き込むなんて」と梨園も仰天

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年3月に歌舞伎役者の片岡愛之助(44)と結婚し、新婚生活満喫中の女優、藤原紀香(44)。そんな彼女が実践するダイエット理論が話題になっている。彼女が実践しているのが「満月ダイエット」。5月22日、自身のブログ『氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ』でこう説明している。

〈今日は、満月です!! ということは、これから月が欠けていく時。欠けていくパワーに沿ってダイエットを始めると、成功しやすいこと、ご存知でしたか?〉
〈満月から欠けていくこの時期は体に溜まった老廃物や不要なものを捨てるのに適した時期、だと言われています〉

 満月の翌日から新月にかけては「デトックス作用」が高まり、ダイエットの開始に適しているというこの理論は、ドイツの美容家が提唱したもの。紀香が「このチャンスを毎月、逃さないでくださいね」とブログでファンに勧めたことから注目が高まっている。

 ただし、科学的根拠のあいまいな「スピリチュアル健康法」にハマる彼女には、歌舞伎界から「夫の愛之助にも影響が出るのでは?」と心配する声が上がっている。

「紀香さんは以前から『むくみも取れるし、お肌もすべすべ』になると『水素水』を生活に取り入れているそうですが、愛之助さんが結婚会見で『お風呂に水素で入るようになった』と話したことで、『夫を巻き込むなんて』と後援者を仰天させてしまった。夫唱婦随の梨園の世界では『妻の影響で』と言わせるなど御法度。まさか満月ダイエットも……」(梨園関係者)

 紀香が厳しい視線を浴びるのは、がん闘病中の市川海老蔵の妻、小林麻央と比較されてしまうからだ。

「麻央さんは、結婚と同時にブログをやめて、『タレントとしての自分』を封印した。関係者はそれを覚えているので、どうしても比較してしまう」(同前)

 梨園の世界は、“ノリノリノリカ”で乗り切れそうにはない。

※週刊ポスト2016年7月1日号

【関連記事】
片岡愛之助 藤原紀香と結婚となれば梨園ではさまざまな障壁
22歳雑誌モデルの産後ダイエット 10か月で26キロ落した方法
R40女性 リバウンド率73%、最多理由は「食欲抑えられず」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP