ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スプレッドワン、不要になった物を譲渡できるAndroid用フリマアプリ「giftel」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スプレッドワンは 6 月 22 日、不要になった物を欲しい人に贈ることのできる Android 用のフリマアプリ「giftel」をリリースしました。giftel は物を譲渡することを目的にしたフリマアプリです。通常のネットオークションとは違って、出品商品は無料となっており、それを欲しいを思ったユーザーは応募します。出品方法はネットオークションと同じ要領で行います。出品者は不要になった物の写真と説明文をアップロードしてアプリに商品ページを作成します。他のユーザーは、アプリで商品を検索して応募します。応募は一日一回だけ可能です。自動の抽選で受け取り者が決まると、出品者と直接メッセージをやり取りして発送等の手続きを進めます。送料は自己負担なので着払いにした場合には受取者側に費用が発生します。「giftel」(Google Play ストア)

■関連記事
Lookout、Android用Chromeでセーフブラウジングを実現する拡張機能「Lookout Security Extension」をリリース
HTCのNexusスマートフォンたちはSnapdraogn 821を搭載か?
Sony、PlayStation VueのAndroidへの対応を来週より実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP